善光寺外苑「西之門よしのや」レストランさくら、長野県の季節料理のお店

レストランさくらは、長野県の季節食材を大切にして作られる創作料理のお店です。
土井善晴氏監修のレストランで、メニューも季節毎に変わることから、月2回長野に来て「料理」の監修をするそうです。
お品書きには土井氏の料理に対するメッセージが記されています。

8000円 5500円 3000円のコース料理です。
3000円のコースでも十分お腹いっぱいになります。

レストランさくらスタッフの方が、最初から最後まで1品づつ丁寧に料理の説明をしてくれます。
その説明を聞けば、長野県内の食材が大切に使われ、美しく丁寧な料理となって自分の体に入っていくのだと実感できます。

レストランの名前には「さくら」とつくように、桜の木がレストランを包むように植えてあります。
4月中旬には見事な桜の花を愛でながら食事ができます。

レストランと言うと洋風な建物を想像しますが、創業は江戸時代で味噌を作っていたので、大きな蔵があり蔵を改修して店舗として利用していたりもします。
桜の時期には、レストランからの花見も良いですが、この桜を知る人は、善光寺で結婚式をあげて、西之門さくらで披露宴をする人もいるほどです。

店名:善光寺外苑「西之門よしのや」レストランさくら
住所:長野県長野市西之門町941
電話:026-237-5000