知る人ぞ知る!盛岡市で人気のうどん店『みししっぴ饂飩』

岩手県盛岡市の、盛岡駅から北西方面に約6kmのあたりの『月が丘』地域は、住宅があり、学校、保育園、病院、スーパー、飲食店も多く沢山の人が住む利便性のある地域です。

そんな盛岡市月が丘にあるうどん店『みししっぴ饂飩(うどん)』は、近隣住民や職場に通う人だけでなく、盛岡市内や、時には遠方からも人が訪れます。
隠れたファンも多いみししっぴ饂飩。

店名の由来は、長いうどんが、長いミシシッピ川の様だからなのだとか。
みししっぴ饂飩のお店は、盛岡駅を通る鉄道いわて銀河鉄道(IGR)の青山駅方面から、盛岡市の隣・滝沢市の牧野林地区へ続く道『国分通り』沿いにあります。

うどんの本場、香川で修業したという店主が作るうどんは、コシがある本格的な讃岐うどんです。
遠く離れた四国・香川の味が東北の盛岡で味わえるなんて嬉しいですよね。

みししっぴ饂飩おすすめメニューは、『大海老天のぶっかけおうどん』。
本当に大きな海老天と舞茸や茄子などの野菜の天ぷらも乗った、ボリュームのある一品。
きっと男性も満足できる量だと思います。

また、うどんが見えないほどいっぱいに輪切りのすだちが乗った『すだちうどん』は、さわやかなおいしさ。
SNS映えもする見た目で、女性にも人気です。

国産の小麦を使用し、一杯ずつ丁寧に作られる出来立てのうどんは、チェーン店のようにスピーディーにでてくるわけではありませんが、心も温まる優しさを感じます。

冷麺やわんこそばという名物があり、麺類にはうるさい盛岡市民もお気に入りのみししっぴ饂飩。
ぜひ訪れてみてくださいね。

営業しているのはお昼の時間帯だけですのでご注意ください。

店名:みししっぴ饂飩
住所:岩手県盛岡市月が丘3丁目30-8
電話:019-646-2625