秋月庵 三次郎、仙台市泉区の住宅街の中にある蕎麦屋

そばは日本の食文化を象徴する食べ物のひとつですね。
つるっとした喉越しと独自の製法で作られたつゆのハーモニーが食欲をそそられてしまいます。

秋月庵 三次郎のお店は仙台駅からはやや離れていて、市営地下鉄の始発駅「泉中央駅」から徒歩15分ほどの距離にありその周りは住宅地になっているのが特徴的。

よく地元のグルメ情報誌やタウン情報誌でも取り上げられていて、特に休みの日になると多くのお客様が美味しいそばを求めて訪れます。

私用で時々来店していますが、その中でもオススメなメニューはかしわそば820円です。
最近訪れたのは増税前なので、もしかすると価格改定が行われているかもしれません。

秋月庵 三次郎のお蕎麦のポイントは、汁がこのエリアでは多い濃口ベースではなく薄口で素材の味がしみ込んでいるのです。

具体的に例えると、関西地方に多い出汁が効いた薄口ベースの汁になっていますね。
初めて訪れた時は、素材の味が生かされている味わいに感銘を受けたほどです。

だが、ベースは濃口に慣れている人にとっては物足りないと感じられますが、それをふんだんな素材を用いて補っているのです。
一度食べてみたらきっと病みつきになりますよ。

なお秋月庵 三次郎の店内は広く、ゆったりとした空間なので日頃の疲れをリフレッシュするのにも丁度良いです。
接客についてもあまり干渉しない感じなのでついつい長居してしまいます。

公共交通機関を利用すると最寄りの駅からはやや離れている点がネックですが、地元の人を中心に愛されている店ですよ。
それ以外にも、出張で仙台に訪れた時は必ずと言っていいほどここの店に立ち寄る人も居ます。

秋月庵 三次郎のそばの太さは田舎そばのようにごつごつしていなく更科そばのように細くないので誰にでも合いやすいですよ。

店名:秋月庵 三次郎
住所:宮城県仙台市泉区泉中央3-23-14
電話:022-218-6460