麦とろ童子、熱海の大海原を眺めながらの食事は格別!

麦とろ童子は、まず客席に通される所から素晴らしい体験の始まりです!
客席から見える大海原はため息が出てしまうほど美しく、何時間でも座っていたくなるような場所です。

そして!麦とろ童子の店主がこれまた面白い方で、席に着くとまずメニュの説明を1からしてくれます。
店主のこれがオススメ!と言う決まったメニューは無いようですが、(聞いていると、全部美味しいからどれを選んでもGOODということのようです!)お話を聞いていると元々はローストビーフ丼で人気になった様ですが、今の圧倒的人気はいくら丼の様です!

メインで頼むお料理によって、おばんざいが変わるのですが、全てのお料理に大きなカニが半身入ったお吸い物と、とろろがついてきます。
今回オーダーしたのは大粒 いくらとろろ丼 ・蟹汁付は ¥2780 でしたが、他のお料理も1785円~2800円で楽しむことができ、他にも餡蜜などのデザートがあったり、コーヒーなども楽しむことができます。

実は麦とろ童子の楽しみどころはお食事だけではなく、店内の内装なども凝っているので、是非天井を見上げてみてください!座る席によって見えるものが違うのもとても面白く、待合室では色々な芸術家さんの作品も見ることができます。
(時期によって展示品は変わります。)

そして、麦とろ童子の店主の方に教えてもらったとっておきの「隠れウサギ」もいるので、是非探してみてください!
見つけた時の達成感と驚きはなんとも言えません!

座る席によって出逢えるウサギさんなので、それもその日の運かもしれませんね!
麦とろ童子の店主の楽しいトークと美しい景色を堪能しながら頂くお食事は、まさに格別です。

店名:麦とろ童子
住所:〒413-0001 静岡県熱海市泉伊豆山郷清水210
電話:0557-88-5433