苦しい鼻づまりの解消方法は?

鼻水や鼻づまりというのは本当に苦しいものですよね。
何度も経験がありますが、特に辛いのは食事の時と就寝時だったように思います。
食事の時は鼻呼吸が出来ないので咀嚼している最中苦しくて仕方がありませんし、啜る麺類なんて食べようものなら目も当てられません。

就寝時はとにかく苦しいのでなかなか寝付けず、やっと眠れたと思っても寝苦しさに目が覚めてしまったり、口呼吸をしてしまうために朝起きたら喉が痛いなんてことにもなります。

そんな鼻づまりを解消する方法のなかで効果があると感じたのは、息を吐ききるというものです。
これは、まず深呼吸をして息を吐き切ります。
その状態で鼻を摘み、上を見て下を見てという動きをゆっくりと限界まで行います。
たったこれだけなのですが、手を離してみると鼻がスーッと通って行くのを感じることが出来るの鼻づまり解消法です。

これは酸素が不足する事によって、脳が酸素の供給を要求するために鼻の奥を広げるようにという指示を出すためだと言われています。
鼻が片方のみ詰まっている状態ならば、詰まっているのと逆の脇にペットボトルを挟むという事が有効だとされています。

圧迫することによって交感神経が刺激されるためだそうです。
他にも鼻を温めたりツボを押したりといった方法があるので、試してみるのも良いかと思います。

参考サイト:鼻づまり解消

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です