だてそば、岡山表町にあるデミカツ丼も有名な老舗ラーメン店

だてそばは岡山県民なら知る人ぞ知る、昭和30年創業の老舗ラーメン店です。
店構えからして昭和の空気をムンムンに漂わせています。
だてそば店内は狭めで、奥に長く、これまたレトロな昭和の空気が漂っています。

だてそばのオススメは「しなそば」700円と「かつ丼」900円です。
どちらも大盛りがありますし、どちらも食べたい人は「半々定食」1100円も選べます。
(半々定食はどちらも小さめサイズになります)

しなそばは具がチャーシュー・ねぎ・メンマのとてもシンプルなものです。
見た目は濃いように感じますが、飲んでみるとそんなことはなく、魚介の旨みも感じられる、そしてどこか懐かしさのあるお味です。
これといった特徴はないのですが、近年の凝ったスープではなく、いい意味でホッと肩の力のぬける優しいお味です。

それにまた主張のしすぎないチャシューが、このスープとバッチリ合います。
シンプルに肉の旨みの味わえるチャーシューです。

カツ丼の方はデミカツ丼になっています。
こってりとしたケチャップ&ソースのデミカツではなく、ウスターソースっぽいスパイシーなデミカツです。

そのためか、生卵が別皿でついてきてお好みでかけて食べれるようになっています。
酸味のあるデミに卵の甘みが加わりとても美味しくいただけます。
お肉も柔らかく重くないので、ペロリと食べてしまえるおいしさです。

どちらも名物なので、だてそばに行ったら半々定食をぜひ試してもらいたいです。

店名:だてそば
住所:岡山市北区表町2ー3ー60
電話:086-222-6112