沖縄・石垣島の老舗豆腐料理店「とうふの比嘉」で味わうゆし豆腐

「とうふの比嘉」は、石垣島にある豆腐料理専門店です。
とうふの比嘉は60年以上続くゆし豆腐の製造所が経営されている、定食屋さんです。

ゆし豆腐というのは、沖縄に古くから伝わる豆腐の一種で、島豆腐を固める前のやわらかい豆腐のこと。
ふわっふわの食感と濃厚な味わいが特徴です。

とうふの比嘉では、このゆし豆腐を中心に定食やそば、丼などをいただくことができます。
特におすすめしたいのが、「ゆし豆腐セット」です。
出来立てのゆし豆腐と、ふりかけがのった白ご飯、香の物がセットになったシンプルなメニューです。

ゆし豆腐の大きさを選ぶことができたので、私は思い切って「超特大」にしてみました。
お値段は650円と良心的でしたよ。

ふわっふわのゆし豆腐が美味しく、身体にしみわたるようなお味でした。
豆乳も一緒にいただいたのですが、こちらも濃厚で味わい深く、感動してしまいました。

とうふの比嘉に私が行った時は優しそうなおばあのスタッフがもてなしてくれましたが、とっても感じが良かったです。
豆腐料理なのでどうしてもボリュームが足りないと感じる方もいそうですが、朝ご飯などにもおすすめですよ。

店名:とうふの比嘉
住所:〒907-0023 沖縄県石垣市字石垣570
電話:0980-82-4806

秋月庵 三次郎、仙台市泉区の住宅街の中にある蕎麦屋

そばは日本の食文化を象徴する食べ物のひとつですね。
つるっとした喉越しと独自の製法で作られたつゆのハーモニーが食欲をそそられてしまいます。

秋月庵 三次郎のお店は仙台駅からはやや離れていて、市営地下鉄の始発駅「泉中央駅」から徒歩15分ほどの距離にありその周りは住宅地になっているのが特徴的。

よく地元のグルメ情報誌やタウン情報誌でも取り上げられていて、特に休みの日になると多くのお客様が美味しいそばを求めて訪れます。

私用で時々来店していますが、その中でもオススメなメニューはかしわそば820円です。
最近訪れたのは増税前なので、もしかすると価格改定が行われているかもしれません。

秋月庵 三次郎のお蕎麦のポイントは、汁がこのエリアでは多い濃口ベースではなく薄口で素材の味がしみ込んでいるのです。

具体的に例えると、関西地方に多い出汁が効いた薄口ベースの汁になっていますね。
初めて訪れた時は、素材の味が生かされている味わいに感銘を受けたほどです。

だが、ベースは濃口に慣れている人にとっては物足りないと感じられますが、それをふんだんな素材を用いて補っているのです。
一度食べてみたらきっと病みつきになりますよ。

なお秋月庵 三次郎の店内は広く、ゆったりとした空間なので日頃の疲れをリフレッシュするのにも丁度良いです。
接客についてもあまり干渉しない感じなのでついつい長居してしまいます。

公共交通機関を利用すると最寄りの駅からはやや離れている点がネックですが、地元の人を中心に愛されている店ですよ。
それ以外にも、出張で仙台に訪れた時は必ずと言っていいほどここの店に立ち寄る人も居ます。

秋月庵 三次郎のそばの太さは田舎そばのようにごつごつしていなく更科そばのように細くないので誰にでも合いやすいですよ。

店名:秋月庵 三次郎
住所:宮城県仙台市泉区泉中央3-23-14
電話:022-218-6460

はなまるうどん渋谷公園通り店、豚しゃぶのような塩豚が魅力的なメニュー

店名:はなまるうどん渋谷公園通り店
住所:東京都渋谷区宇田川町2-1渋谷ホームズB1F
電話:03-5428-0870

うどんというシンプルな料理を非常に豪華に見せるのが上手いはなまるうどんですけど、その渋谷公園通り店では、本当に豪華な雰囲気で食事ができるメニューが用意されています。

その名も「塩豚おろしぶっかけ」と言うのですが、うどんの上に塩がきいた豚肉がのっています。

それをうどんのつゆなどにつけて食べるのですが、そうすると温度を感じることができ、なんとなく豚しゃぶを食べているような気分になります。

しかし、塩がきいているので、一般的には豚しゃぶとはちょっと違う感覚も芽生えてきて、新鮮な感覚というのが特に印象的でした。

うどんを食べているときには、豚肉というのは非常に合うなと思いましたし、塩の味が良いスパイスになっているなという思いもあったのです。

牛丼チェーン店で提供されている塩味の豚肉ともちょっと違いますし、はなまるうどんならではの味というのが感じられたと思います。

はなまるうどんはいろいろな具材をうどんと一緒に楽しむことができますけど、塩豚というのはその1つとして非常におすすめですし、魅力的な存在だなと思いました。

札幌市で美味しく楽しい女子会をしたいならLilyの家がおすすめ!

店名:一軒家×イタリアン Lilyの家 リリィの家
住所:北海道札幌市中央区南6条西5丁目8番地5
電話:011-513-7009

一軒家×イタリアン Lilyの家は、北海道札幌市の中心部すすきのの隠れ家のような雰囲気のイタリアン居酒屋です。
Lilyの家は、外観、内装、料理ともに可愛らしい物が多く、女子会におすすめのお店となっております。

内装は北欧の雰囲気をモチーフにしており、個室もあるのでゆっくりと会話を楽しみながら食事をする事ができます。

Lilyの家はコース料理が人気で、中でもおすすめのコースは【サプライズプラン☆リリィのお家ケーキ】です。
2名から利用できるコースで、前菜、パスタ、チーズフォンデュなどの料理を7品楽しむ事ができます。

チーズフォンデュは濃厚でチーズの味をしっかりと楽しむ事ができる贅沢な味わいのため、チーズ好きには是非味わっていただきたい一品です。

最後に特製の家の形をしたケーキが登場します。このケーキがピンク色で非常に可愛らしく、サプライズのお祝いに大人気です。
味もボリュームも満足できて、1人2,980 円(税込)というお得な価格なのも魅力です。

Lilyの家の店員さんは比較的若い方が多く、丁寧な接客をしてくださいます。
お祝いのコースを注文すると、記念撮影も快く引き受けてくれます。
札幌市での女子会には是非Lilyの家をご利用してみてください。

大阪阿倍野のRAMEN 風見鶏で濃厚な鶏白湯のラーメンを味わう

店名:RAMEN 風見鶏 阿倍野
住所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町5丁目22-9
電話:06-6627-8112

風見鶏は、鷄白湯ラーメン専門店です。
鷄白湯のラーメンって、少し珍しいですが私は好きです。

そのため風見鶏に来るのを楽しみにしていたのですが、店で変わったメニューを見つけました。

その名も宏和の浮気者。
名前の由来は鷄を極めつくした結果、豚を使うことにしたからだそう。

なるほど、豚に浮気したってことなんですね。
真空低温調理のレアチャーシューと、濃厚なスープが自慢の一品らしいです。

風見鶏のラーメンですが、スープの色に驚きました。
そしてレアチャーシューなので、肉が赤い。
なかなか珍しいビジュアルです。

スープの色ですが、よく見たらとろけるチーズや粉チーズが入っているため黄色いんですね。

鷄白湯のスープは濃厚でとろみがあります。
そこへさらにチーズが溶け込みます。

風見鶏の麺は平打ち麺で、スープの味をしっかり吸収してうまいです。
こういうラーメンもありかなと思いました。

このラーメンは900円なのですが、プラス100円で田中くにときを頼むのがおすすめです。
田中くにときというのは、白ご飯にきざみチャーシュー、ネギとガーリックフレーバーがかかったメニューです。

ラーメンのスープやチーズをかけて召し上がってくださいとのこと。
これがシメの一品としては最高で、リゾットのような感じで食べられます。
これらのメニューは、多くの人に食べてもらいたいですね。

丸亀製麺 長久手店はオープン直後!広い!そして割引も!

2019年9月末に、丸亀製麺の長久手店がオープン。
愛知淑徳大学近く、Vドラッグの隣でした。

オープンしたては混んでいるかと思い、避けていたのですが、この前の平日のお昼に丸亀製麺に立ち寄ってみました。

他の丸亀製麺も行ったことがありますが、何よりこちらは広い!
そしてママ友に聞いていた店内のフリーペーパーを使うことで100円引きになる!

フリーペーパーはある時とない時があるようですが、見つけたら中身も確認してクーポンを利用してみてください。

いつもの釜玉うどんを注文し、単品注文だったのですが、天ぷらもラインナップが豊富でした。
一緒に行った人はアジフライのような魚のフライを注文していて、「他のお店であったかな?」と思ったほど。

お茶も、水コーナーと温かい緑茶が出るコーナーがあり、ねぎ、しょうがなど薬味も広い机に置いてありました。
席も1人が座る用、2人用、ボックス席、座敷席があります。

近くだと横井製麺所もあるうどん屋ですが、丸亀製麺の方が広さに軍配があるので、混雑する土日の昼も座りやすそう。いい場所に店舗ができました!!

店名:丸亀製麺 長久手店
住所:愛知県長久手市片平2-503
電話:0561-61-6801

高知県高知市にある炭火焼エビスはアットホームな感じの店

店名:炭火焼エビス
住所:高知県高知市南久万54-2
電話:088-823-8870

高知市の南万々というところにある炭火焼エビスは、道路沿いにあるので、すぐに見つけることができます。
炭火焼エビスは小さい店ですが、中に入るとアットホームな感じがあり、何度いってもまた行きたくなる、そんな店となっています。

炭火焼エビスの店内は、木でできた雰囲気があり、そのこともくつろぎ空間を感じることができるんですね。
いついっても、いっぱいなので予約をして行くことをおすすめします。

炭火焼エビスは、炭火焼というぐらいなので、自分で焼くのかと想像をしたりしたのですが、自分で焼くのではなく炭火の料理がたくさんあります。
しかし魚料理も美味しいので、魚好きの高知県人もとても満足をすることができる店となっているのです。

焼き物は、なんといっても串の盛り合わせが美味しいです。
その炭火の香りをまず堪能することができるんですね。

香ばしい香りだけで、たっぷりとお酒が進みます。
そしてそのジューシーさにびっくりです。
味つけがシンプルでその焼き鳥の味をふんだんに味わうことができる美味しさです。

炭火焼エビスはお酒の種類も多く、女性も満足できる店です。
道路沿いの席の場合は、道路を走る車などを見て楽しめます。

アピタ静岡でお子様とラーメンを食べるなら武蔵!からし味噌が大人気!

静岡市のアピタにあるラーメン屋さん「武蔵」。
アピタの中にあるので結構見落としがちなのですが、実はめちゃめちゃおいしいラーメン屋さんなんです。

中でも武蔵の名物は「からし味噌」。
赤トウガラシと味噌をあえたような味噌で、ピリピリと唐辛子のきいた赤味噌です。

この赤トウガラシがトッピングされたからし味噌ラーメンが、武蔵の看板名物です。
スープも味噌テイストで、味がしっかりしています。

もやしがたくさん入っており、シャキシャキとした歯ごたえはもやし好きにはたまりません。
ラーメンも味噌の風味が絡まりあい、スープと一緒にごくごく飲むように食べられます。

また、からし味噌をスープに混ぜることでさらに辛みがアップし、辛い物好きにはたまらないおいしい味になります。
味を変化させて食べられるのが嬉しいですね。

他にも武蔵おススメなのが「おつまみメンマ」。
このおつまみメンマもからし味噌をつけて食べます。

ゴマ油でいためたようなメンマにネギとからし味噌をつけて食べます。
からし味噌のピリ辛と、ごま油の風味が混ざり合い、とてもおいしく食べられます。

からし味噌の中毒性があるのか、何度か定期的に食べたくなる味です。
武蔵の店舗がアピタ内にある事もあり、子どもと一緒に来やすい事も強みですね。

静岡のアピタにお寄りの際はぜひお越しください!

武蔵の店舗情報は以下の通りです。

店名:ちゃーしゅうや武蔵 アピタ静岡店
住所:静岡県静岡市駿河区石田1丁目5- アピタ静岡店 内
電話:054-283-4634

やなぎや遊水亭、茨城県古河市にある長年愛されているお蕎麦の名店

店名:やなぎや遊水亭
住所:茨城県古河市東1丁目4-19
電話:0280-32-1776

やなぎや遊水亭は、茨城県古河市にあるお蕎麦屋さんです。
立地としましては、JR宇都宮線古河駅東口より徒歩圏内の場所に位置しています。

やなぎや遊水亭は、地元民のみならず、近隣には複数のビジネスホテルが点在していることから県外のお客さんが多いのも特徴です。

お店の外観はまさに、ザ・お蕎麦屋の雰囲気そのものです。
一見して長いこと営業されているお店なのだなぁということが分かります。

やなぎや遊水亭は、店内も純和風なものです。
テーブル席もあればお座敷もあります。

飲み放題のサービスも行っているようで、やなぎや遊水亭は宴会などの団体客の需要も満たしてくれるようです。

肝心のお蕎麦についてですが、非常にスタンダードなものです。
見た目も太すぎず、細すぎず、シンプルそのもの、そんな感じです。

口に入れると、蕎麦の豊かな風味が広がります。
噛めばコシがあり、つゆも濃厚で出汁が効いていて、とても美味しいです。

セットメニューも、ランチタイムを中心に充実しています。
天丼や海鮮丼などもまた美味です。
カレー蕎麦もスパイスが効いていて、ものすごく美味しいです。

やなぎや遊水亭は、総合的に価格は安くはありませんが、割高感はありません。
店員さんはベテランさんが多い印象です。

らーらあめん がんてつ 道の駅奈井江店、北海道奈井江町にある濃厚スープのラーメン店

店名:らあめん がんてつ 道の駅奈井江店
住所:〒079-0300 北海道空知郡奈井江町字奈井江28-1
電話:0125-65-2278

国道12号線沿いに道の駅の中に大きく黒く「がんてつ」と、ひらがなで書かれた看板が目に入ってきます。
札幌のラーメンチェ-ンで、北海道には6か所あります。

広大な景色の中にがんてつのラーメン店は。木造で懐かしい店構えでピッタリの雰囲気です。
店内に入ると豚骨ス-プの匂いが漂い、食券でメニュ-を選びお金を払うシステムとなっています。

醤油ラ-メンを食べることにして値段は750円でした。

がんてつの店員さんは女性が多く明るい感じ、オーダ-を取りに来たのですが、ちょうどお昼の時間とあり、ライスか大盛りのどちらかを選ぶことが出来ました。
男性やラ-メンを大盛りオ-ダ-する方はとても嬉しいサ-ビスです。

がんてつのラ-メンは、のりと大きなチャ-シュ-に、シナチクと緑のネギがいっそう生えてとても美味しそうです。
一口飲んだス-プは、白く混濁したス-プでとても濃厚な味に満足です。麺はちぢれ麺でスープとよく絡み合っています。

チャ-シュ-も柔らかくジュ-シ-で裏切らない味付けにホットします。
とても美味しく久しぶりにス-プをたくさん飲んでしまいました。