めん市場、赤磐市五日市にあるぶっかけうどんがおすすめのセルフうどん店

店名:めん市場
住所:岡山県赤磐市五日市255-1
電話:086-955-4155

めん市場は、赤磐市にあるセルフうどん店です。
店内は5人ほどで切り盛りしており、店内もわりと広く特に休日は家族連れなどでにぎわっています。

めん市場のメニューはいろいろありますが、基本はかけうどん280円、かけそば420円、ざるうどん390円、ざるそば420円、ぶっかけ各種390円といったところです。
うどんに比べてそばの方が高めの料金設定となっております。

あと味噌煮込みうどん600円もあるので、濃いめの味が好きな方や、名古屋名物にあやかりたい方は是非食べていただきたいですね。

ただ、うどんやそばだけでは物足りない方も多くいらっしゃるかと思います。
そういった方はセルフの揚げ物なども充実しているので、そちらもおすすめです。

おにぎりは80円。
高菜、梅、鮭などおにぎりの種類も豊富にあります。
あとは野菜コロッケ90円、かきあげ130円、えび天130円、げそ100円、ハムたまご120円などがあります。

めん市場の営業時間は午前11時から午後20時までとなっており、第二と第四の木曜日が休みとなりますのでご注意ください。
他の休みは正月、2日が休みとなりますのでご注意ください。

ちなみにめん市場はカウンター席も充実しているので、1人で来店する方も多くいらっしゃるのでお一人様も気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

山太、出雲市の出雲大社付近にある出雲そばと出雲うどんの店

店名:山太
住所:島根県出雲市大社町杵築東273
電話:0853-25-8378

山太は出雲大社のすぐ近くにある出雲うどんと出雲そば専門店です。
店内は4人ほどで切り盛りしており、わりと年輩の方が好むような風情のある印象を受けます。

山太のメニューはいろいろありますが、出雲に来たらやはり蕎麦を食べていただきたいですね。
割子そば3段830円、5段1300円といったところがメインとなっております。

割子そばでも種類を楽しみたい方であれば、3色割子そば1090円があるのでそれがおすすめです。
3色であれば通常、山菜、とろろといった3種類が1度に楽しめるのが魅力ですね。

あと、山太ではそばだけでなく出雲うどんも看板メニューとなっております。
出雲かけつゆうどん630円、かけつゆ(大)750円といったところがうどんのメインとなります。
うどんも非常にこしがあり、美味しく食べられます。

そして、うどんやそばだけでは物足りないという方もいらっしゃるかと思います。
そういった方であれば炊き込みごはん270円もあるので、うどんやそばのセットメニューとして食べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに山太は閉店が16時となっているので早めの時間に来店していただきたいですね。

あと、水曜日が定休日となっているのでご注意ください。
気になる方は出雲大社の参拝がてらなどで訪れてみてはいかがでしょうか。

豊田市駅から徒歩すぐのこだわりの黒毛和牛を堪能できる、焼肉 華火 豊田店

華火は、名鉄豊田市駅から歩いてすぐの距離にある焼肉店。
デザイナーが手掛けたモダンな高級感のあるオシャレな雰囲気となっていて個室の席も完備されています。

華火は拘りの黒毛和牛と高級食材を使ったメニューが自慢のお店ですね。
また焼き肉店でありながらサイドメニューの創作料理が充実しているのもポイントだったりします。

華火 豊田店では煙が出にくいロースターが使われていて焼肉の匂いをつきにくくするといった工夫もされてたりします。
店員は全体的に若い年齢のスタッフが多く元気があって、親しみやすい接客で居心地のいい空間を提供してくれますよ。

華火mpお肉に関しては、カルビの薄切り焼き(税抜1050円)、上ホルモン(税抜880円)、焼きレバー(税抜880円)、特上ハラミ(税抜1680円)、上ミノ(税抜880円)などといった様々な部位をタレや塩をつけて堪能できます。

サイドメニューもテールスープ(税抜940円)、石焼きガーリックライス(税抜940円)、サンチュ盛り合わせ(税抜770円)などおすすめなものが多いです。

またワイン、日本酒、ビール、カクテル、ハイボールなどといったドリンク類も充実しており90分(税込1500円)の飲み放題プランもあり、お酒好きにはとてもお得ですよ!

店名:焼肉 華火 豊田店
住所:〒471-0025 愛知県豊田市西町1-133 丸太パーキングビル 1F
電話:0565-37-8808

タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ、大阪市中央区にあるビブグルマン認定店のイタリアン

人気の心斎橋や南船場エリアも近いオフィス街「本町」。
その本町エリア付近で、美味しいイタリアンランチを提供しているのが今回ご紹介するお店、タヴェルネッタ・ダ・キタヤマです。

タヴェルネッタ・ダ・キタヤマは、過去にはあのミシュランのビブグルマンにも認定されているお店です。

ランチは
Aプランツォ1,000円
Bプランツォ2,000円
の2種類のみ。

お昼時はOLがメインに利用していて、周りを見渡すかぎり、ほとんどの方がAランチを注文していました。

サラミやクスクス、ポテトサラダ、など一口サイズの「前菜盛り合わせ」。
「パン」
「パスタ」
がつき、飲み物は別料金です。

パスタは日によって異なり、
私が利用した日には「豚ミンチとインゲンとトマトのラグーソース」のパスタでした。

(パスタも一種類のみなので、一緒に食事される方が好き嫌い無いかは確認しておいた方が良いです)

タヴェルネッタ・ダ・キタヤマはお店も流行っていて、スタッフの方もお忙しいことと思いますが、料理の説明やお水の提供など、心配りをいただけます。
席数も多くなく、落ち着いて食事をとる事ができました。

前菜は一口サイズで、パクパク。
パスタの量は少ないかな?と思いましたが、またパスタもお野菜もラグーもたっぷり入っていて食べ応えがあり、とてもおいしかったです。

タヴェルネッタ・ダ・キタヤマは料理、接客、総じて満足度高く、これで1000円でコスパも良いと思います。
ぜひ本町にお越しの際は、足を運んでいただきたいお店です。

店名:タヴェルネッタ・ダ・キタヤマ
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-3-12 小原第五ビル 1F
電話:06-6251-3376

田毎、岐阜市にある早い安い美味いと3拍子揃ったうどん店

岐阜で知らない人はいないと言っても過言でない、人気の手打ちうどん蕎麦屋さん田毎のご紹介です。

田毎と書いて「たごと」と呼びます。
このお店は大人気ですが、とにかく回転が速く、長時間待たされることはありません。

待ち時間がある時は、入口にある用紙に名前、大人子供の人数、座敷かテーブルか、どちらでもOKかを記入します。
どちらでもOKにすると早いですが、子供のいるグループでは座敷が無難です。

座敷ですと子供用の椅子があるので、大人が楽できます。
また、足の悪い高齢者には座ったり立ったりが楽な椅子もありますので、座敷は子供からお年寄りまで家族そろっての食事に便利です。

田毎の店員さんはとてもテキパキしていて全てが手早いです。
愛想の良い可愛らしい中国人研修生の女性も活躍しています。
皆さんとても忙しそうですが、お手洗いの場所等、聞けば親切に教えてくれます。

田毎おすすめメニューは天むす定食です。
税抜き779円ですが、大きめの天むす2つと、小さめうどん、生野菜サラダ、香の物がついてきます。

小さめうどんと言っても通常の一人前の8割位の量ですので、大きめの天むす2つと合わせるとなかなかのボリュームです。
税抜き830円の田毎特製カレー煮込みうどんも絶品で、クセになる美味しさです。

店名:田毎
住所:〒500-8358 岐阜県岐阜市六条南2丁目9-13
電話:058-273-9272

岡山市北区の美味しい回転寿司店!いわ栄イオンモール岡山店

店名:いわ栄 イオンモール岡山店
住所:岡山市北区下石井1-2-1
電話:086-206-7070

いわ栄は岡山県内に3店舗ある回転寿司のチェーン店です。

いわ栄おすすの料理は、「御三家ランチ」です。
職人さんの握った上にぎり寿司が、8貫(鯛、鮪、サーモン、いか、えび、玉子、イクラ軍艦、ネギトロ軍艦)に、天つゆ付きの揚げたて天ぷら(えび、かぼちゃ、大葉)、温玉入り(冷)ぶっかけうどんか(温)きつねうどん(お好みの方を選べます)のセットです。

値段は1100円と、やや高めですが、美味しいです。
ネタの鮮度、職人さんのレベルは「良」と感じました。

いわ栄は回転レーンの周囲にカウンター席とソファー席があります。
その奥にソファー席があって、タッチパネルで注文すると、おもちゃの電車が注文したものを運んでくる仕組みになっています。

いわ栄は日本酒の品揃えもいい感じです。
メニューを見ると700円、800円(1合)など高いお酒が多く並んでいますが、よく見ると480円というのがあります。

いつも、その日本酒を飲んでいます。
味も良く、何より寿司に合います。

醤油は、「東」「西」「九州」の3種類あり、その時々でいろいろ食べ比べています。

いわ栄の接客は、特に良くもなく悪くもありません。
最近は、人手不足なのか人件費の関係かわかりませんが、女性のスタッフが少なくなりました。

浩養園、名古屋市千種区にあるジンギスカン・バーべキュー店

毎年、私が会社の宴会・新年会などで利用しているジンギスカン・バーベキューのお店、浩養園を紹介します。

店名:浩養園 サッポロビール名古屋ビール園
住所:愛知県名古屋市千種区千種2-24-10
電話:050-3476-0548

浩養園は、サッポロビールの名古屋エリア直営店として、1931年の創業から親しまれているお店で、ジンギスカンやバーベキューなど、団体の宴会やグループでの飲み会などで利用できます。
それ以外にも、1室2名から利用可能の個室も用意されており、少人数のグループでも利用できる、多目的のビアホールとして長い歴史を誇ります。

サッポロビール直営というだけあってビールの味はとても美味しく、浩養園限定の地ビールを味わうこともできます。

更にジンギスカンやバーベキューの食べ放題があり、夏のアウトドアのビアガーデンにも最適で、開放感を味わうこともできます。

冬では、屋内の大宴会場などで、しゃぶしゃぶやすきやきなどもあり、浩養園は屋外・屋内問わず、用途も自由度の高いお店で、季節によって楽しみ方を変えられるのも魅力です。

また、名古屋ならではの名物として、味噌カツや海老フライ、あんかけスパゲッティ、名古屋コーチン料理、ひつまぶしなども注文が可能です。
料理も用途も自由な浩養園で、開放的なビアガーデンを体験するのも良いと思います。

はなまるうどん京急川崎駅前店のショウガが絶妙なうどんメニュー

20150206142840

店名:はなまるうどん京急川崎駅前店
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-10
電話:044-223-3187

京急川崎駅の近くにあるはなまるうどんでは、ショウガを全面に出したメニューがあります。

うどんにショウガはある程度合うとは思っていたものの、はなまるうどんの生姜玉子あんかけに関しては、うどんの中に絶妙な感じでショウガが溶け込んでおり、こういう味わい方もあるんだ?と思いました。

ショウガを全面に出した料理自体を普段からあまり食べていないので、このメニューはちょっとした賭けでもありました。

ただ、実際に食べてみると、ショウガの味が濃すぎず、薄すぎずという感じで、ちょうどいい味わいだなと思いました。

また、うどんのつゆに一気に溶かすのではなく、少しずつ溶かしてうどんと一緒に食べると、ショウガの味が特に生きるような感じになります。

ショウガは薬味として、脇役のような存在かもしれないですが、このメニューではきちんと主役のような味を感じることができ、ショウガ味のうどんという印象が強くなりました。

ショウガの味が苦手な人もいるので、全員には合わないかもしれないですけど、好きな人はとことん好きな味だと思いますから、はなまるうどん京急川崎駅前店に来たときには覚えておくと良いと思うのです。

JR名古屋駅にあるラーメン店「東京ラーメン いな世」

今回、私が訪れたラーメン店として、いな世をご紹介します。

店名:東京ラーメン いな世
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅
電話:052-588-5517

いな世は、名古屋駅構内にあるグルメエリア「名古屋驛麺通り」内にあり、このエリアにはラーメン店が7軒あるうちのひとつです。
このエリアにあるラーメン店には、それぞれ特長やセールスポイント、どの地方をメインにしているかなどが全面に押し出されています。

そのうちの一軒として、このお店を選びましたが、いな世の「濃厚魚介つけ麺」を食べて、その美味しさが印象に残りました。
このつけ麺は、魚粉を混ぜることにより、魚介の風味が太麺に浸透して旨味が増します。

しかし、私が連れた甥っ子は「濃厚魚介とんこつらーめん」を選びましたが、味そのものは美味しかったとのことですが、魚粉ととんこつスープが混ざるとそれぞれの持ち味が希薄に感じたとも言っていました。

いな世のもうひとつの懸念点は、ライスと複数のトッピングによって、簡単に1,500円オーバーという価格面の負担です。
これによってリーズナブルとは言い難く、頻繁に通う人にとっては厳しい感じもするような気がしました。

しかし、レジャーや出張先などに立ち寄った場合、いな世は良い雰囲気で食事ができると思うので、魚介の味を生かしたラーメンを味わうのも良い機会だと思っています。

沖縄・石垣島の老舗豆腐料理店「とうふの比嘉」で味わうゆし豆腐

「とうふの比嘉」は、石垣島にある豆腐料理専門店です。
とうふの比嘉は60年以上続くゆし豆腐の製造所が経営されている、定食屋さんです。

ゆし豆腐というのは、沖縄に古くから伝わる豆腐の一種で、島豆腐を固める前のやわらかい豆腐のこと。
ふわっふわの食感と濃厚な味わいが特徴です。

とうふの比嘉では、このゆし豆腐を中心に定食やそば、丼などをいただくことができます。
特におすすめしたいのが、「ゆし豆腐セット」です。
出来立てのゆし豆腐と、ふりかけがのった白ご飯、香の物がセットになったシンプルなメニューです。

ゆし豆腐の大きさを選ぶことができたので、私は思い切って「超特大」にしてみました。
お値段は650円と良心的でしたよ。

ふわっふわのゆし豆腐が美味しく、身体にしみわたるようなお味でした。
豆乳も一緒にいただいたのですが、こちらも濃厚で味わい深く、感動してしまいました。

とうふの比嘉に私が行った時は優しそうなおばあのスタッフがもてなしてくれましたが、とっても感じが良かったです。
豆腐料理なのでどうしてもボリュームが足りないと感じる方もいそうですが、朝ご飯などにもおすすめですよ。

店名:とうふの比嘉
住所:〒907-0023 沖縄県石垣市字石垣570
電話:0980-82-4806