らーらあめん がんてつ 道の駅奈井江店、北海道奈井江町にある濃厚スープのラーメン店

店名:らあめん がんてつ 道の駅奈井江店
住所:〒079-0300 北海道空知郡奈井江町字奈井江28-1
電話:0125-65-2278

国道12号線沿いに道の駅の中に大きく黒く「がんてつ」と、ひらがなで書かれた看板が目に入ってきます。
札幌のラーメンチェ-ンで、北海道には6か所あります。

広大な景色の中にがんてつのラーメン店は。木造で懐かしい店構えでピッタリの雰囲気です。
店内に入ると豚骨ス-プの匂いが漂い、食券でメニュ-を選びお金を払うシステムとなっています。

醤油ラ-メンを食べることにして値段は750円でした。

がんてつの店員さんは女性が多く明るい感じ、オーダ-を取りに来たのですが、ちょうどお昼の時間とあり、ライスか大盛りのどちらかを選ぶことが出来ました。
男性やラ-メンを大盛りオ-ダ-する方はとても嬉しいサ-ビスです。

がんてつのラ-メンは、のりと大きなチャ-シュ-に、シナチクと緑のネギがいっそう生えてとても美味しそうです。
一口飲んだス-プは、白く混濁したス-プでとても濃厚な味に満足です。麺はちぢれ麺でスープとよく絡み合っています。

チャ-シュ-も柔らかくジュ-シ-で裏切らない味付けにホットします。
とても美味しく久しぶりにス-プをたくさん飲んでしまいました。

そば茶屋 吹上庵 本店、鹿児島市にある雰囲気のいい蕎麦屋

吹上庵は、鹿児島を中心に17店舗を展開するお蕎麦屋さんです。
駅ビルの中や繁華街にもありますが、ぜひ本店に行ってほしいです。

吹上庵の本店には大きな水車があり、屋根は茅葺きでとてもゆったり落ちついた雰囲気の中でお蕎麦を楽しむことができます。

人気店なので休日のお昼時は待つこともしばしばですが、素敵な雰囲気のお店なので待ち時間もあまり苦にならなかったように思います。

お蕎麦についてですが、吹上庵のお蕎麦は田舎蕎麦です。
しっかりとしたお蕎麦の風味が感じられます。

吹上庵オススメのメニューは、メインメニューから、天ぷら・のりなど7種類の味のお蕎麦を少しずつ味わえる割子七段そば(1200円)、暑い季節に嬉しいさっぱり食べれる大根そば(870円)、鹿児島といったらコレ!甘めのゴマだれでいただく黒豚冷やしごまだれうどん(890円)、サイドメニューから、鹿児島の郷土料理のひとつでさつまいもを使った天ぷらがね天(280円)、素朴な味わいがうれしいおむすび(しゃけ・昆布各130円)、そしていちばんのオススメは、ふっくらアツアツでほんのり甘い蕎麦屋自慢のお出汁が溢れ出る玉子焼き(460円)です。

この玉子焼きはマストで食べていただきたい!

吹上庵のメニューは店舗によって異なるのでご注意ください。

店名:そば茶屋 吹上庵 本店
住所:鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目12番
電話:099-252-3331

元祖 手打ちうどん さぬきや、岡山市泉田にある鍋焼きうどんがオススメの老舗

店名:元祖 手打ちうどん さぬきや
住所:岡山県岡山市南区泉田1-7-36
電話:086-232-3932

さぬきやは、岡山市泉田にある老舗のうどん店です。

さぬきや店内は5人ほどで切り盛りしており、わりと年輩の方々が多い印象です。
年輩の方々ばかりではありますが、皆親切な人ばかりなのでそこは十分安心できると思います。

メニューはいろいろありますが、やはりさぬきやは鍋焼き系のうどんが人気を博しており、鍋焼きうどん690円、カツ鍋うどん740円、牛鍋うどん850円といったところが人気メニューとなっております。

特にカツ鍋うどんは鍋焼きうどんの中にカツが入っており、お手頃価格でありながらボリューム満点なのが特徴です。

どれもわりと甘めの味付けが特徴だった印象を受けました。
特に寒い冬にはもってこいのメニューですね。

さぬきやは、鍋焼きうどんが注目されがちではありますが、夏となればざるうどん520円も定番となっており、これも520円という格安なのも魅力ですね。

老舗の店というだけあってあまりきれいな店内とはいい難いですが、やはり鍋焼きうどんの美味しさを求めてか昼は仕事休憩の客でごった返し、席はほぼ満席になる事もしばしばな印象を受けます。

なので平日の仕事休憩を狙って訪れるのであれば、早めの時間帯を狙って、さぬきやに行く事をオススメします。
ただし、金曜日は定休日となっているのでそれも注意して訪れていただきたいと思います。

大市 引野店、広島県福山市にある美味しいお蕎麦のお店

店名:大市 引野店
住所:広島県福山市引野町4町目21-11
電話:084-943-1146

大市は、お蕎麦の美味しいお店で古くからあって老舗という感じです。
色んな種類のお蕎麦があり、大市はメニューが本当に沢山あります。

いつも選ぶのに時間がかかります。
せいろそばは700円です。

種類が沢山ありすぎて迷った末にせいろにしたり、寒い時は天ぷらそばなどにしています。

のれんに大市と書いてあり、そのイメージが強いですが建物は老舗だけあり風格を感じます。

お蕎麦店なだけあり、お昼時も年輩の姿をよく見かけます。
そばもこしがあり美味しくそばつゆも濃い過ぎす食べやすいです。
温かいお出汁も綺麗なお汁で飲み干してしまいました。

大市は、店内に石臼引きがあったと思います。
本格的なそばです。

温かいおそばは天ぷらそば850円を頼んで食べます。
天ぷらとお蕎麦と出汁のハーモニーは最高です。

旦那さんはセットを頼んでがっつり食べていましたが、お腹いっぱいになります。

駐車場も止めやすいです。
お昼時は多いので混まない時間に行くようにしています。

大市は老舗なので、接客もこなれていてとても自然です。
今まで困った接客もなく、店内も落ち着いた和風です。
無性にお蕎麦を食べたくなると、大市に行きます。

まりお流らーめん、奈良市にある日本トップクラスの濃厚ラーメンの店

店名:まりお流らーめん
住所:奈良県奈良市尼辻町433-3
電話:0742-35-1102

奈良のラーメンといえば彩華ラーメンを思い浮かべる人が多いと思います。
まりお流らーめんもラーメン好きの間では有名なお店です。
メディアでも取り上げられる機会も多く、知っている人もいるかもしれません。

まりお流らーめんは、店名も変わっていますが、メニュー名も変わっています。
チョモランマや富士山といった、山の名前がつけられているのです。

まりお流らーめん店主も変わってそうですが、とても良い人でした。
鹿児島出身で強面ですが、優しい人です。

ラーメンはどんな感じなのでしょうか。
創作ラーメンというだけあって、種類も多いです。

まりお流らーめんを有名にしたラーメンが、チョモランマ。
あの天下一品よりもスープが濃いです。

ただでさえ濃いスープなのですが、そこにパルメザンチーズをたっぷり入れている。
おそらく日本一濃厚なラーメンだと思います。

値段は並で2,400円とラーメンにしては高い。
しかし、ラーメン好きなら食べる価値はありです。

私のおすすめは霧島です。
チョモランマと比べるとこってりしていないですが、それも濃いラーメンです。

濃厚な味が好きな人であれば、絶対気に入ると思います。
中太ストレート麺との相性が抜群で、チャーシューの量も多い。

これも男のラーメンという感じですね。
価格は並で1,500円ですが、それだけ出す価値はあります。

リピーターが多いのがその証拠です。
他にも普通のお店では食べられないようなラーメンがあるので、まりお流らーめんはラーメン好きなら訪れておきたいお店です。

渋谷の宮益坂にあるサイゼリヤにあるアラビアータのパスタ

店名:サイゼリヤ渋谷宮益坂上店
住所:東京都渋谷区渋谷2-14-17渋谷SSビル2F
電話:03-5464-6026

サイゼリヤ渋谷宮益坂上店では、やはりイタリアンの代表であるパスタが特に豊富で、珍しいと思われるメニューも盛りだくさんです。

そういった中でおすすめしたいのはアラビアータで、こちらは値段がかなり安いのです。

399円というリーズナブルな値段で、量はそこまで多くないものの、満足感はかなり得られるようになっているです。

シンプルなメニュー名ですけど、その名の通りちょっと辛さが感じられる特徴があります。

トマトベースの一般的なパスタに見えるかもしれませんけど、アラビアータソースが使われているので、食べてみるとちょっぴり辛さを感じることができます。

唐辛子が入っているということがよく分かるような味で、ピリ辛な感じなのでちょうどいい辛さと言えると思います。

味は普通のトマトソースに近いものの、ちょっと辛さがある点が特徴的なので、多少人を選ぶ可能性はありますけど、これが苦手という人は少ないと思います。

量がちょっと少ないと感じられる可能性はありますが、399円という値段は魅力的でしょうから、サイゼリヤに来たときには覚えておいてほしいメニューになります。

麺と出汁が絡むとき、梅田第2ビルにあるスタミナがつくラーメン店

店名:麺と出汁が絡むとき
住所:大阪市北区梅田1丁目2-3 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6348-9005

ラーメン屋ってパンチの効いた店名が多いですが、ここもそう。
その名も、麺と出汁が絡むとき。

一体、どんなラーメンを出すのだろうかと思いますよね。
麺と出汁が絡むときという名前負けせずに、インパクトのあるラーメンが出てきます。

私のおすすめはスタミナラーメン。
日々の生活を乗り切るためにも、食べてもらいたいラーメンです。

手元に出されたときに、まず見た目で驚きます。
スープ一面がニラと辛子漬けでいっぱいです。

さらにニンニクがけっこう入っていて、チャーシューと生玉子が乗っている。
見るからにスタミナがつきそうなラーメンです。

スープは塩とんこつなんですが、ニラと辛子で辛く感じます。
しかし、辛いもの好きなのでやみつきになる辛さ。
水を飲みながらじゃないと少しきついのですが、どんどん箸が進みます。

チャーシューにスープの味がしみ込んでいて、肉の甘味と辛さが絶妙にマッチしています。
スープが辛いなと思ったら、生卵を溶きましょう。
少し味がマイルドになります。

それにしても、ワイルドなラーメンだなと思いました。
でも、満足できる味です。
ちなみに値段は900円。

この内容なら、それだけ払う価値はあります。
麺と出汁が絡むとき店内も活気があり、元気をもらいたいときにおすすめのラーメン屋です。

フジマル醸造所、東京都江東区にあるワイン醸造所併設のイタリアン!

店名:フジマル醸造所
住所:東京都江東区三好2-5-3 清澄白河フジマル醸造所2F
電話:050-5593-6117

「おしゃれカフェ」のイメージがある清澄白河ですが、夜も楽しめる、おしゃれなお店、フジマル醸造所があります。

フジマル醸造所は、清澄白河駅から徒歩5分程、住宅街に佇む1軒。
階段を上がって店内に入ります。

フジマル醸造所のオススメは何と言ってもワイン。
1Fが醸造所になっており、そこで醸造した樽詰めワインがグラスで楽しめます。

グラスワインは1杯600円〜。
ワインと言えば、ボトルから提供するのが一般的ですが、フジマル醸造所では樽に詰められた状態で提供。

若くてフレッシュ、呑みやすくて、お料理との相性もばっちりなワインがお楽しみいただけます。

お料理も本格的で、カプレーゼやカンパーニュ、パスタやリゾットなど何を食べても美味しいです。
ディナーで一人だいたい5,000円くらいのイメージです。

さらに、フジマル醸造所の魅力はもう一つ、店名にもあるように醸造所が併設されていること。
お店の方にお願いすれば、1Fの醸造所を見せていただけます。
ワイン好きにはとても嬉しい!なかなか醸造施設を見れる機会はないですからね。

フジマル醸造所は、隠れ家の様な素敵なお店ですので、女子会はもちろん、デートにもオススメです。
カウンター席もあるので、お一人様でも気軽に入る事ができます。
カフェ巡りをした後にでも、是非訪れてみてください。

宮崎で地元民に愛されているうどん処・寿司処 小丸新茶屋 宮崎北店

うどん処・寿司処 小丸新茶屋は、宮崎でいつも賑わっているうどんと寿司を中心としたお店です。
小丸新茶屋は、アクセスしにくい場所にあり、車で行くくらいしか行く方法がありませんが、休日などは入店までに待ち時間が発生するほど人気のお店です。
入り口には魚が入った大きな水槽があります。

小丸新茶屋は、うどん処・寿司処というだけあって、うどんと寿司の種類はかなり豊富です。
また、うどんと寿司のセットや、丼物とうどんのセットなどもあります。
また、宮崎名物のチキン南蛮や、宮崎で人気のあるカレーの上にチキン南蛮を乗せた南蛮カレーなど宮崎ならではのメニューも用意されています。

その他にも、鶏軟骨のから揚げやイモもちなどの居酒屋メニューもあるので、うどんやお寿司と一緒に、サイドメニューとして居酒屋メニューを注文している人が多いです。
持ち帰り用のオードブルや寿司もあるので、年末にはオードブル受取の人で大賑わいになります。

この時期は、厨房も大忙しのようで、店内でのお寿司の注文はできなくなります。
小丸新茶屋の店員さんは50代くらいの女性が多く、てきぱきと働いています。

うどんが350円~と価格も全体的に安いので、家族連れでの利用者がとても多くなっています。
値段は安いですが、お寿司の魚は新鮮で、その他のメニューもとてもおいしいので、小丸新茶屋はわざわざ車で来店する人も多くいます。

店名:うどん処・寿司処 小丸新茶屋 宮崎北店
住所:宮崎県宮崎市佐土原町下那珂字片瀬3045-1
電話:0120-37-3793

本家しぶそば、渋谷駅にある早い安い美味いの立ち食い蕎麦屋

私がおすすめな本家しぶそばメニューは、『冷やしたぬき』です。
値段は440円です。

天かすがたっぷり乗っていて、わかめとねぎを混ぜて食べる混ぜ蕎麦的な感じでとても美味しいです。
大盛は130円増しです。

その他の本家しぶそばメニューとしては、冷たいそばですと『特盛そば』、『冷やしたぬきそば』、『冷やしピリ辛そば』、『冷やしちくわそば』、『冷やしかき揚げそば』、『イカ天せいろそば』、『いか天丼セット』、『かき揚げ天丼セット』、『エビ天丼セット』、温かいそばですと『かけそば』、『イカ天そば』、『わかめそば』、『月見そば』、『エビ天そば』、『きつねそば』、『たぬきそば』、『かき揚げ丼そば』、「ちくわそば」、『天玉そば』があります。

本家しぶそばは最初、何を食べたいかレジの人に言う、会計先払いシステムです。
レジの周りには「おいなりさん」も用意されていて、食べたければその場で注文します。

本家しぶそば店員さんは皆テキパキしていて、私のときは注文してから1分で出てきたので、
早く食べたい方として、対応はとても良いと思います。

また、本家しぶそばは立ち食い蕎麦屋なので、カウンター席と立ち食いテーブルがメインなのですが、テーブル席も5卓あります。
計30人ぐらいは入れます。

回転率が良いので、並んで混んで見えるようでもすぐ入れます。
その為、昼食を速く済ませたい方にはおすすめです。
ちなみに飲み水はセルフのようでした。

店名:本家しぶそば
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店 西館 2F
番号:03-3464-4957