レモンの木、東京都杉並区浜田山にある温かな味わいのカレーが楽しめる喫茶店

店名:喫茶 レモンの木
住所:東京都杉並区浜田山3-35-38 ハイタウン 1F
電話:03-3316-6753

レモンの木は、浜田山駅から歩いて5分ほどの位置にある、カレーをメインとした喫茶店です。
浜田山駅入口交差点のすぐ側、向かいにはジョナサンがあります。

お店の前を通ると、朝の時点でふんわりとしたカレーの匂いが漂ってきて、レモンの木はそれだけでも魅力的な喫茶店です。

レモンの木おすすめはたまごカレーセット(なま卵850円・ゆで卵900円)です。
たまご入りカレーライスと、ドリンクが付いてくるお得なセットです。

喫茶店のカレーの代表格と言った味わいです。
古くから作られているような、歴史のあるような感覚をイメージさせる、不思議な味がします。

一口目は甘めのカレーのような感じがするのですが、食べていくごとに深みのある辛さを感じます。
途中でなま卵を溶かしながら食べると、少し味がマイルドになって食べやすいです。

レモンの木の店内の雰囲気は、照明が少し暗く、全体的に落ち着いた雰囲気です。
店員さんは注文を聞いて料理を運んでくる以外は、そこまで会話はありません。

レモンの木は、おいしいカレーを食べつつ、本でも読みながら、のんびりと自分の時間を楽しめるような雰囲気のお店です。

ごんた、岐阜県羽島市の美味しいモーニングとかわいい猫のお店

店名:ごんた
住所:岐阜県羽島市堀津町1053-1
電話:058-398-5816

ごんたは、南濃方面に行く途中の朝にちょうどいいところに店舗があったので、はいってみました。
ゴールデンレトリーバーの写真が目印になっているお店で、ちょうど近くに大きな橋があります。

ごんたは、地元のおばあちゃんとおじいちゃんが経営している喫茶店で、モーニングは普通のお店ではない感じのものが食べられます。

基本はコーヒーにトーストなんですが、日替わりだったりするのか私が来たときには野菜のてんぷらを数種類出してくれました。

なかなかに朝からヘビーな感じではありますが、結構おいしくて、もうちょっと食べてみたいなという感じなほどでした。

提供時間も、頼んでからものの数分で提供されましたので、急いでいるときにも安心して食べることができるのではないかと思います。
勿論、この地域のモーニングサービスですので、ごんたはお値段もかなり安いです。

また、お店にはかわいいにゃんこが住んでおり、お食事中に近寄ってきてくれますので、猫が大好きな方にとってはかなりうれしいお店だと思います。
ごんたのお店の裏には大きな犬もいますので、動物が好きな方にとっては結構見どころおあるお店だお思います。

倫敦塔 ロンドントウ、名古屋駅徒歩10分圏内にある隠れ家的なバー

店名:倫敦塔 ロンドントウ
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-25-19 つばめ錦ビル B1F
電話:052-541-5200

名鉄名古屋駅から徒歩10分ほどのところにある、隠れ家的なバー倫敦塔は、どこが隠れ家的かと言いますと、まず、地下にお店があります。
そして、その雰囲気は、まるで洞窟の中にいるような異空間のような感じです。

倫敦塔は少し薄暗い感じなので、雰囲気もあり、友達や家族にはもちろん、デートにはかなりオススメの場所です。
店内はテーブル席、カウンターがあり、意外と広いです。

倫敦塔オススメの料理は、自家製ローストビーフと、チーズフォンデュです。
ローストビーフはとても柔らかく、お肉の味をしっかりと味わうことができ、そして、ソースがとても美味しいです。

チーズフォンデュは、チーズにとてもコクがあって、特に冬に食べると最高です。
どちらもお酒によく合います。

倫敦塔は、他にも美味しい料理がたくさんあります。
そして、お酒の種類がとても多く、お酒の強さや、甘口辛口など、お酒の説明がかいてあるので、とてもわかりやすいです。

少しお値段設定は高めかもしれませんが、料理、お酒共にクオリティが高いので、納得のお値段設定だと思います。

接客のクオリティも高く、倫敦塔は皆さん親切な方ばかりです。
私がメニューで悩んでいると、オススメなどを教えてくれたりします。

倫敦塔は、名古屋に行くと必ずと言っていいほど行くバーです。
ぜひ一度行ってみてほしいところです。

飛鳥、愛知県の豊田市駅から徒歩10分にある焼き鳥屋

飛鳥は、豊田市駅から歩いて10分。
歩道沿いのガラス越しに店主が焼き鳥を焼いている姿を見ることができる店があります。

飛鳥のおすすめ料理は、新鮮で大きいレバーとハツです。
臭みもないので食べやすく、他の焼き鳥屋と比べてサイズが大きいので食べ応えがあります。

飛鳥のメニューには、焼き鳥だけでかく、野菜の串揚げもあり、アスパラ揚げやレンコン揚げもおすすめです。
とりのたたきというお刺身の珍しいメニューもあり、新鮮だからこそ食べることができます。

値段は種類によって違いますが、だいたい二本で500円前後。
少しお高い感じもしますが、それ以上に十分な大きさと美味しさで大満足です。

飛鳥は昔ながらの焼き鳥屋で、カウンター席と座敷があります。
店主とその奥さんの雰囲気がよく、気さくに話しかけてくれます。
店主は焼き担当なので、寡黙に黙々と串と向かい合っていて、店主のこだわりを感じます。

いつもお客で賑わってきるため、飛鳥は予約必須。
休日はだいたい予約でいっぱいになります。

カウンター席もあるので、飛鳥はお一人様でも大丈夫。
お店の雰囲気が、1人でいることも気にさせません。
混んでくると、焼くのに時間がかかるので最初に注文しておくといいです。

店名:飛鳥
住所:愛知県豊田市若宮町6丁目1-8
電話:0565-35-1551

御殿場市のカジュアルイタリアンを食べるならティンバーライン

静岡県御殿場市のプレミアムアウトレットへ行く道にあります。
インターチェンジ出てすぐの所にログハウス風の建物が、ティンバーラインです。

店名:ティンバーライン
住所:静岡県御殿場市二の岡一丁目8-8
電話:0550823587

ティンバーラインおすすめは、なんと言ってもパスタ!!!
ペペロンチーノやカルボナーラももちろん美味しいですが、和風のパスタも味が整っていて美味しいです。

ティンバーラインは、期間によってはハンバーグフェアやステーキフェアを行っていて、通常時は単品で1800円以上のハンバーグやステーキがセットで2000円弱で食べることができます。

パンも常時数種類ありますが、いつも焼きたてで美味しいです。
平日はランチタイムに行くと、1000円~1500円でパスタランチを注文、サラダと焼きたてパンが食べ放題です。

ティンバーラインは、サラダのドレッシングも凝っていて、バジル風味ドレッシングとトマトドレッシングが有るのですが、トマトドレッシングは格別。
トマトの酸味とイタリアンなバジルがバランス良くとても美味しいです。

スタッフも落ち着いたスタッフばかりで、物腰柔らかに対応してくれます。
外のテラス席で食事を取ることもできますが、御殿場市という土地柄冬場は少し寒いかもしれません。

いずれにせよアウトレット帰宅道ということもあり、ティンバーラインは、週末では満席になることも多い人気店です。

焼肉1010、赤磐市にある1人でも入りやすいディープな焼肉店

店名:焼肉10・10
住所:岡山県赤磐市正崎534-1
電話:086-955-5800

焼肉10・10は、赤磐市正崎にある焼肉店です。
店内は2人で切り盛りしており、この2人は見た感じ夫婦で切り盛りしているような感じでした。

口コミが少ないのもあるのか、焼肉10・10は客が少ないため、その分わりと1人でも入りやすくディープなスポットという印象ですね。

焼肉10・10オススメメニューは、ロース850円やカルビ800円、ホルモン400円といったところです。
どれも甘辛いタレで食べる形となっており、特にホルモンはプリプリとした食感がたまりません。

そして、甘辛いタレで食べるのも良いけど、塩系のタレで食べるのが好きな方であれば塩タン880円もオススメです。
甘辛いタレで食べる焼肉の後の塩タンは、もう箸が止まらない感じですね。

そして、家族連れで焼肉10・10に訪れた方であれば、ロース、カルビ、ライス、野菜など8種類のメニューが盛り合わせとなったファミリーセット3300円はどうでしょうか。
複数のメニューがセットになった分、単品で注文するよりかなりお得に食べられるはずです。

肉だけでなくご飯系でバラエティーを求めたい方であれば、石焼ビビンバ800円もオススメです。
アツアツの食感が楽しめますし、スープもセットでついてきます。

そして、全てを食べ終わるとデザートとしてバニラアイスとメロンがセットでついてくるので、得した気分になります。
焼肉10・10は客が少ない分、それが逆に1人でも入りやすいので、特に1人焼肉にチャレンジしたい方であればオススメしたいですね。

つけ麺屋 ごんろく 両国店はコスパがよくて美味しい!

ごんろくは、両国駅から5分ちょっと歩いたところにあるつけ麺屋さんです。
座席は全てカウンターになっており18席で、入口で食券を購入します。

つけ麺は普通の、辛味つけ麺、味噌、辛味噌の4種類あります。
他にも普通のラーメンもありますが、ごんろくは、やはりつけ麺がおススメです。

なにより嬉しいのが、ごんろくは並、中、大盛り全て同じ価格で食べられます!
女性は並盛りでも満足な量だと思います。

麺はスープがよく絡む太麺で自家製の麺です。
そしてなによりスープがとても美味しいです!

魚介のかなり濃厚なスープで旨味がとにかくすごい。
酸味や甘みもあります。

どちらかというとこってりなスープですが、旨味がすごいため、全然嫌にならないし、箸が進みます!

そして具材のメンマや短冊のチャーシューも味が染みててものすごく美味しい。
トッピングもたくさん種類がありますが、卓上に玉ねぎのみじん切りと削り節があります。

何もしなくても飽きずに最後まで美味しく食べられますが、玉ねぎをトッピングするとさっぱり食べることが出来ます。

食後には割りスープも頂けます。
月~土は朝の4時までやっているため、ごんろくは飲んだあとの〆にもおススメです!
ごんろく、コスパもよく本当に美味しいので、何度も行っています!

店名:つけ麺屋 ごんろく 両国店
住所:東京都墨田区緑1丁目28-11
電話:03-3846-4311

煙 燻製バル トリベーネ 法善寺店、難波で燻製料理が食べられるお店

トリベーネは、燻製を気軽に食べられるという珍しいお店です。
燻製と言えばチーズなどが一般的ですが、このお店ではチーズだけでなく、豚肉や鶏肉・卵・チョコレートなどのデザートでも燻製を楽しめます。

トリベーネおすすめは、様々な燻製料理が少しずつ盛られている【燻製の盛り合わせ】です。
お肉やチーズや野菜の燻製が一度に楽しめます。

しかし中でも私がお勧めしたいのは、燻製卵かけご飯です。
実は、トリベーネの1番人気のメニューだそうですが、その名にに劣らないくらいとってもおいしいです。

香りも楽しめて味も申し分ないので、一度食べたら絶対また食べたくなること間違いありません。
お酒も料理に合うようなものがたくさんそろえられています。

値段は高すぎず安すぎず、普通といったところでしょうか。
でも燻製を味わえるお店は少ないので、相応の値段だとも感じます。

トリベーネの店員は、気さくで元気な方が多くいる印象です。
メニューに悩んでいたらおすすめのものもすぐ教えてくれますし対応も丁寧です。
テーブル席のほかにもカウンター席もあるのですがそこだと店員の方がよりフランクにいろいろ話かけてくれます。

トリベーネは、地下にあるお店なので、店内は少し暗くこじんまりしていますが、落ち着いた雰囲気なのでデートなどにもおすすめです。

店名:煙 燻製バル トリベーネ 法善寺店
住所:大阪府大阪市中央区難波1-6-8門三ビルB1F
電話:06-6213-3901

大きな天ぷらが売り!岡山県浅口市鴨方町の手打うどんたぐち

店名:手打うどんたぐち
住所:岡山県浅口市鴨方町益坂1369-1
電話:0865-44-1008

私の家の近くにある、手打うどんたぐちは大きな天ぷらが有名です。
讃岐うどんの本場、香川県で修業した職人さんが、お店でうどんを打っています。

手打うどんたぐちで、有名なのが大きな天ぷらです。

天ぷらは四角いかき揚げで、うどんのどんぶりを蓋するぐらいの大きさです。
大きいだけで薄いですが、食べ応えはあります。

というか食べにくいです。

しかし、このうどんが10年くらい前、全国ネットのバラエティ番組で取り上げられたことがあります。
放送直後の土日は、手打うどんたぐちに客が殺到し、道路が渋滞するほどの反響でした。

手打うどんたぐちの大きすぎる天ぷらは、揚げる数に限度があり、1日に30枚程度。
お昼前に全て揚げ、ストックしたものが終わってしまうとその日の天ぷらはおしまいです。

ちなみに、天ぷらの入っているうどんは、天ぷらうどんの大と並、天ぷらたぬきうどんの大と並の4種類です。
天ぷらの数を考えると、完売するのが早いことも納得できます。

手打うどんたぐちは田舎の店で、道路は2車線。
さらに国道2号線と高速道路のインターチェンジを結ぶ、県道の道沿いにあるので配送中のトラックと重なり、特に昼の時間帯は車が渋滞で動かないこともあります。

あまりにも繁盛したせいか、駐車場を拡張し、さらに大型車の専用駐車場も整備しています。
手打うどんたぐちは11時開店なんで、人気の天ぷらを食べるには、昼前に行ったほうがいいと思います。

烈志笑魚油 麺香房 三く、大阪福島区にある行列のできるラーメン屋

店名:烈志笑魚油 麺香房 三く
住所:大阪府」大阪市福島区福島2丁目6-5
電話:06-6451-4115

私がおすすめするラーメンは、三くのつけ麺の平打ち麺です。
麺がつるっとしていてスープにもとろみがあり、非常にスープと絡みやすくて食べやすいラーメンです。

三く夜の部では、〆のご飯もついてくるので残ったスープにご飯をいれて食べるのもとても絶品です。
途中で薬といって独自でブレンドした七味を頂き味変をして楽しむこともできます。
また、接客もとても丁寧であり新規のお客さんにはお店のメニューの紹介を分かりやすくしてくれます。

お店が三く(39)ということで夜の部だけ、毎時間39分に座っているお客さんだけにデザートのサービスがあるところも面白いところです。
とにかく人気で長打の列なので、デザートの時間に座れた人は、とてもラッキーだと思います。
私も何十回と足を運んでいますが、頂けたのは数回です。

店長さんが、季節限定で創作ラーメンを数量限定で提供しています。
非常にオシャレで、ラーメン屋さんとは思えないほどのクオリティーです。
三く店内もとても綺麗なので、女性一人でも気軽に入って頂けるかと思います。

三くの価格は、800円~1100円のメニューがあります。
このおいしさでこの値段であれば誰も文句なしだと思います。