いねのや、江南市にある昭和から愛され続けている老舗蕎麦屋

今回、私の地元近くにある行きつけの蕎麦屋、いねのやを紹介します。

店名:いねのや
住所:愛知県江南市宮後町王塚20
電話:0587-54-0192

いねのやは昭和時代から営業を続けられ、蕎麦をメインにしながらも、うどんや丼物などの料理も充実しており、単品メニューやセットメニューなどの様々な組み合わせによって、飽きさせない内容となっています。

私も普段は、ざるそばや天丼のセットをよく注文しますが、味噌煮込みうどん定食、親子丼セットなども充実しており、ランチやディナー、あらゆる場面に対応可能で、家族連れや友達との訪問、また私一人での利用など、いろいろなシチュエーションにも対応できます。

メニューは他にも、カレーうどんや五目ラーメンなどもあり、もちろん、メインとなっている蕎麦やうどんにも豊富な種類があります。

いねのや店内の席もさまざまな種類があります。
4人掛けのテーブル席だけでなく、座敷もたくさん用意されており、6人掛けの席もあります。

私ひとりの場合はテーブル席をよく使いますが、家族連れの場合は座敷を利用して、リラックスしながら食事を楽しんでいます。

営業時間は11時30分~14時、17時~20時というランチ・ディナー時の書き入れ時がメインで、水曜日を定休日としています。
いねのやは昔も今も変わらず、長く愛されてきた味が自慢の名店です。

竹乃庵 中倉店、仙台市の住宅街にある昭和の優しい味の蕎麦屋

店名:竹乃庵 中倉店
住所:宮城県仙台市若林区中倉1-28-3
電話:022-238-8008

竹乃庵は、仙台市若林区の住宅街にぽつんとある蕎麦屋です。
昔からあり昭和の蕎麦屋という感じですが落ち着いて食事ができるので個人的には気にいってます。

竹乃庵は座敷が3席とテーブル、カウンターがありけっこう広め。
近所のお年寄りからランチの時間には会社員などでにぎわいます。

今どきのメニューを限定する店ではなく、100近いメニューがあるお店。
インターホンなどなく「すいませーん」と声をかけて注文をするアナログさも残っていました。

竹乃庵は蕎麦だけでなく、うどんや、丼、セットなど豊富です。
ほとんどのメニューは八百円程度ですからお財布にも優しい。

おすすめメニューは、カツ丼です。
カツ丼を目当てで竹乃庵に来る人も多く、蕎麦屋ならではのやさしい味でした。

蕎麦も冷たいのから温かいものまでメニューは豊富。
近所にあったら毎日通っても飽きないなぁ~なんて思いながら食事しました。

接客も70歳くらいの夫婦がやっていますから、特に問題なく過ごすことが可能です。
うるさいBGMなどもなく、竹乃庵はゆっくりと家族で食事を楽しみたい人などにもおすすめでしょう。

まだ食べたことはないですが、鰻重もメニューにあったのでいつか食べてみたいです。

秋月庵 三次郎、仙台市泉区の住宅街の中にある蕎麦屋

そばは日本の食文化を象徴する食べ物のひとつですね。
つるっとした喉越しと独自の製法で作られたつゆのハーモニーが食欲をそそられてしまいます。

秋月庵 三次郎のお店は仙台駅からはやや離れていて、市営地下鉄の始発駅「泉中央駅」から徒歩15分ほどの距離にありその周りは住宅地になっているのが特徴的。

よく地元のグルメ情報誌やタウン情報誌でも取り上げられていて、特に休みの日になると多くのお客様が美味しいそばを求めて訪れます。

私用で時々来店していますが、その中でもオススメなメニューはかしわそば820円です。
最近訪れたのは増税前なので、もしかすると価格改定が行われているかもしれません。

秋月庵 三次郎のお蕎麦のポイントは、汁がこのエリアでは多い濃口ベースではなく薄口で素材の味がしみ込んでいるのです。

具体的に例えると、関西地方に多い出汁が効いた薄口ベースの汁になっていますね。
初めて訪れた時は、素材の味が生かされている味わいに感銘を受けたほどです。

だが、ベースは濃口に慣れている人にとっては物足りないと感じられますが、それをふんだんな素材を用いて補っているのです。
一度食べてみたらきっと病みつきになりますよ。

なお秋月庵 三次郎の店内は広く、ゆったりとした空間なので日頃の疲れをリフレッシュするのにも丁度良いです。
接客についてもあまり干渉しない感じなのでついつい長居してしまいます。

公共交通機関を利用すると最寄りの駅からはやや離れている点がネックですが、地元の人を中心に愛されている店ですよ。
それ以外にも、出張で仙台に訪れた時は必ずと言っていいほどここの店に立ち寄る人も居ます。

秋月庵 三次郎のそばの太さは田舎そばのようにごつごつしていなく更科そばのように細くないので誰にでも合いやすいですよ。

店名:秋月庵 三次郎
住所:宮城県仙台市泉区泉中央3-23-14
電話:022-218-6460

やなぎや遊水亭、茨城県古河市にある長年愛されているお蕎麦の名店

店名:やなぎや遊水亭
住所:茨城県古河市東1丁目4-19
電話:0280-32-1776

やなぎや遊水亭は、茨城県古河市にあるお蕎麦屋さんです。
立地としましては、JR宇都宮線古河駅東口より徒歩圏内の場所に位置しています。

やなぎや遊水亭は、地元民のみならず、近隣には複数のビジネスホテルが点在していることから県外のお客さんが多いのも特徴です。

お店の外観はまさに、ザ・お蕎麦屋の雰囲気そのものです。
一見して長いこと営業されているお店なのだなぁということが分かります。

やなぎや遊水亭は、店内も純和風なものです。
テーブル席もあればお座敷もあります。

飲み放題のサービスも行っているようで、やなぎや遊水亭は宴会などの団体客の需要も満たしてくれるようです。

肝心のお蕎麦についてですが、非常にスタンダードなものです。
見た目も太すぎず、細すぎず、シンプルそのもの、そんな感じです。

口に入れると、蕎麦の豊かな風味が広がります。
噛めばコシがあり、つゆも濃厚で出汁が効いていて、とても美味しいです。

セットメニューも、ランチタイムを中心に充実しています。
天丼や海鮮丼などもまた美味です。
カレー蕎麦もスパイスが効いていて、ものすごく美味しいです。

やなぎや遊水亭は、総合的に価格は安くはありませんが、割高感はありません。
店員さんはベテランさんが多い印象です。

そば茶屋 吹上庵 本店、鹿児島市にある雰囲気のいい蕎麦屋

吹上庵は、鹿児島を中心に17店舗を展開するお蕎麦屋さんです。
駅ビルの中や繁華街にもありますが、ぜひ本店に行ってほしいです。

吹上庵の本店には大きな水車があり、屋根は茅葺きでとてもゆったり落ちついた雰囲気の中でお蕎麦を楽しむことができます。

人気店なので休日のお昼時は待つこともしばしばですが、素敵な雰囲気のお店なので待ち時間もあまり苦にならなかったように思います。

お蕎麦についてですが、吹上庵のお蕎麦は田舎蕎麦です。
しっかりとしたお蕎麦の風味が感じられます。

吹上庵オススメのメニューは、メインメニューから、天ぷら・のりなど7種類の味のお蕎麦を少しずつ味わえる割子七段そば(1200円)、暑い季節に嬉しいさっぱり食べれる大根そば(870円)、鹿児島といったらコレ!甘めのゴマだれでいただく黒豚冷やしごまだれうどん(890円)、サイドメニューから、鹿児島の郷土料理のひとつでさつまいもを使った天ぷらがね天(280円)、素朴な味わいがうれしいおむすび(しゃけ・昆布各130円)、そしていちばんのオススメは、ふっくらアツアツでほんのり甘い蕎麦屋自慢のお出汁が溢れ出る玉子焼き(460円)です。

この玉子焼きはマストで食べていただきたい!

吹上庵のメニューは店舗によって異なるのでご注意ください。

店名:そば茶屋 吹上庵 本店
住所:鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目12番
電話:099-252-3331

大市 引野店、広島県福山市にある美味しいお蕎麦のお店

店名:大市 引野店
住所:広島県福山市引野町4町目21-11
電話:084-943-1146

大市は、お蕎麦の美味しいお店で古くからあって老舗という感じです。
色んな種類のお蕎麦があり、大市はメニューが本当に沢山あります。

いつも選ぶのに時間がかかります。
せいろそばは700円です。

種類が沢山ありすぎて迷った末にせいろにしたり、寒い時は天ぷらそばなどにしています。

のれんに大市と書いてあり、そのイメージが強いですが建物は老舗だけあり風格を感じます。

お蕎麦店なだけあり、お昼時も年輩の姿をよく見かけます。
そばもこしがあり美味しくそばつゆも濃い過ぎす食べやすいです。
温かいお出汁も綺麗なお汁で飲み干してしまいました。

大市は、店内に石臼引きがあったと思います。
本格的なそばです。

温かいおそばは天ぷらそば850円を頼んで食べます。
天ぷらとお蕎麦と出汁のハーモニーは最高です。

旦那さんはセットを頼んでがっつり食べていましたが、お腹いっぱいになります。

駐車場も止めやすいです。
お昼時は多いので混まない時間に行くようにしています。

大市は老舗なので、接客もこなれていてとても自然です。
今まで困った接客もなく、店内も落ち着いた和風です。
無性にお蕎麦を食べたくなると、大市に行きます。

本家しぶそば、渋谷駅にある早い安い美味いの立ち食い蕎麦屋

私がおすすめな本家しぶそばメニューは、『冷やしたぬき』です。
値段は440円です。

天かすがたっぷり乗っていて、わかめとねぎを混ぜて食べる混ぜ蕎麦的な感じでとても美味しいです。
大盛は130円増しです。

その他の本家しぶそばメニューとしては、冷たいそばですと『特盛そば』、『冷やしたぬきそば』、『冷やしピリ辛そば』、『冷やしちくわそば』、『冷やしかき揚げそば』、『イカ天せいろそば』、『いか天丼セット』、『かき揚げ天丼セット』、『エビ天丼セット』、温かいそばですと『かけそば』、『イカ天そば』、『わかめそば』、『月見そば』、『エビ天そば』、『きつねそば』、『たぬきそば』、『かき揚げ丼そば』、「ちくわそば」、『天玉そば』があります。

本家しぶそばは最初、何を食べたいかレジの人に言う、会計先払いシステムです。
レジの周りには「おいなりさん」も用意されていて、食べたければその場で注文します。

本家しぶそば店員さんは皆テキパキしていて、私のときは注文してから1分で出てきたので、
早く食べたい方として、対応はとても良いと思います。

また、本家しぶそばは立ち食い蕎麦屋なので、カウンター席と立ち食いテーブルがメインなのですが、テーブル席も5卓あります。
計30人ぐらいは入れます。

回転率が良いので、並んで混んで見えるようでもすぐ入れます。
その為、昼食を速く済ませたい方にはおすすめです。
ちなみに飲み水はセルフのようでした。

店名:本家しぶそば
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店 西館 2F
番号:03-3464-4957

天通、兵庫県豊岡市にある出石そばの名店

店名:天通
住所:兵庫県豊岡市出石町小人75
電話:050-3374-5482

城崎温泉やスキー場など、観光で訪れる人も多い兵庫県北部。
それらの観光ルートついでに行きたいのが、出石そばのお店。

出石そばの名店と言われるお店が、天通です。

天通のお店は、2号線沿いにある白壁の建物で、いかにも歴史がありそうです。
店内も蕎麦屋らしい落ち着いた雰囲気です。

私は皿そばを注文したのですが、1人前は5皿で870円。
一皿に全て乗せずに、分けて出すのが出石そばスタイルです。

天通の特製のそばつゆでいただきましたが、かつおの風味が効いていて美味しかったです。
薬味と山葵を入れて食べると、さらにうまみがアップ。

あっという間に平らげてしまいました。
1人前では足りずおかわりをもらいました。

今度は山芋と卵を入れて食べてみましたが、これもコクがあってうまい。
最後はそば湯を入れて飲みました。
その辺のそばと違い、上品な味がしました。

ちなみに、天通では皿そば以外にも、様々なメニューがあります。
温かいそばが好きであれば、鴨汁そばがおすすめです。

他にも2個150円のいなり寿司があったりと、満足できるメニューがあります。
兵庫県の北部に行ったら、出石そばを食べるべきです。

この天通は周辺のお店よりも遅い時間まで営業しているので、行きやすいと思います。

原口そばや、山形県上山市にある農家屋敷の懐かしい雰囲気で味わう蕎麦店

山形県上山市街地から楢下方面へ田園風景の真ん中にあるので、車がないと行くことは難しいですが、山形のそばを存分に味わえるお店で一番に名前があがるのが原口そばやです。

原口そばやは、県内はもとより県外からもお客さんが訪れる人気店。
駐車場では県外ナンバーも多く見かけます。

こちらの原口そばやさんのそばは、つるッとしたのど越しよりも麺が太いため、モグモグ頂きそばの香りや歯ごたえを楽しむそばで、いわゆる田舎そば。

もりそばは750円で、節が効いた香り高いつゆをつけて頂きます。
そばがき650円もおすすめで、こちらは非常に大きい粒の納豆か黒ゴマをペースト状にしたタレにつけて食べます。

原口そばやでは自家製粉をしているようで、田舎そば独特のモソモソとした感じはありませんので、関東の方も美味しくいただけるそばだと思います。

お通しで付いてくる青菜漬けは山形名物でなんとサービス。
原口そばや店員さんも、混雑していても物腰柔らかい方が多く、田舎ならではのおもてなしで迎えてくれます。

また、店内は築100年以上の農家屋敷をそのまま利用しているとのことで、大きな座敷の長テーブルで食べていると田舎の懐かしい雰囲気満点です。

店名:原口そばや
住所:山形県上山市原口527
電話:023-674-3101

名古屋市守山区、吉野家 四軒家店はそばを食べられる!

吉野家は、「よしぎゅう」と呼ばれるほどで、牛丼のイメージが強いです。
でも、実はそばを食べられる限られた店舗があります。

名古屋市守山区、瀬戸街道沿いにある吉野家は、低価格でそばを食べられる店舗でした。
そして、もちろん牛丼も食べることができます。

メニューは十割そばとどんぶりのセット、そば単品セット、どんぶりセット、子供のセットがあります。
十割そば+どんぶりだと大体700~800円ほどでうなぎどんぶりだと1000円ほど(確か980円くらいでした)と高くなります。

そば単品だと500~600円、どんぶりも同じくらいの予算なのでワンコインランチとして楽しむのもいいと思います。
子供セットはそば、牛丼があり、フルーツジュースやゼリーがついています。

席は一般的な吉野家と同じでカウンターと机に分かれていて店内はそこまで広くありません。
テイクアウトカウンターもあります。

そば処と書いてあるものの、牛丼とのセットもあるのが吉野家っぽいです。
牛丼とそばを一緒に食べても1000円でおつりが来るのはかなり安めでいいと思いました。

店名:そば処 吉野家 四軒家店
住所:愛知県名古屋市守山区白山2丁目808
電話:052-760-0810