京うどん 生蕎麦 岡北、京都市左京区にある美味しい老舗うどん店

地下鉄東西線東山駅から徒歩10分、平安神宮のすぐそばにある創業70年の老舗、岡北があります。

岡北の外観は、その老舗らしい風格があり、まさに京都らしい風情のある純和風のお店です。
お店の中へ入ると、広い空間に職人手製の細工の美しい椅子やインテリアなど色々なこだわりが目を楽しませてくれます。

また、頑固なまでにこだわりぬいているのが出汁で、天然の利尻昆布のみを使用して、麺は腰のある細麺を使っています。
そば粉を始め、お店で使用する具材は、吟味して素材選びに余念がありません。

岡北のおすすめのメニューは、器に黄色の花が一面に咲いたような卵とじと大きなエビの入った天とじうどん1,500円(税抜)です。
よく出しのきいたお汁とふぁふぁの卵が絶妙に絡み合い、揚げたてのエビの天ぷらもうどんとの相性がよく、おすすめの一品です。

他の岡北おすすめメニューは、天せいろ1,900円(税抜)で、石川県白山産のそば粉を使用して作るそばは、香り高く腰があり、そば好きにはたまらない逸品です。
また、昆布ダシのきいたそばつゆも少し甘みのあるコクのある味で定評があります。

カラッとあがった野菜の天ぷらやエビの天ぷらが付いてきて、ボリューム感もあり、一度食べてみる価値がありそうです。
岡北はお店のスタッフさんも物腰が柔らかく、気持ちのいい応対で落ち着いて食事ができます。

店名:京うどん 生蕎麦 岡北
住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34
電話:075-771-4831

手打うどん たぐち、浅口市鴨方町ないるジャンボかき揚げうどんが名物の店

たぐちは、山陽自動車道鴨方インター出口から車で5分以内の場所にあります。
最寄駅はJR西日本山陽本線鴨方駅ですが、歩いたらおそらく30分くらいかかりますので、行くとしたら車です。
昼食時は休日の昼の時間は混みますので、ある程度並ぶのは覚悟して下さい。

たぐち名物はかき揚げうどんです。
なにせトッピングのかき揚げがとてつもなく大きいです。
運ばれてきた時、うどんのどんぶりからはみ出ているかき揚げの大きさに思わず「おおっ…」と声が出てしまいます。

たぐちに家族連れも多いのは、その見た目が派手だからでしょう。
子供も喜びます。
まあどんぶりからはみ出るかき揚げですから、少々食べづらいのはご愛敬。

味も良いです。
うどんはシコシコした中にも絶妙のしなやかさがあり、非常に良いバランスを感じました。

そして何よりもつゆです。
昆布が上品に効いてます。

後で気が付いましたが、ジャンボかき揚げは大きいですが、薄くて四角い形状をしています。
ですので薄いから食べ進んでいくうちに、天かすがつゆの中に溶けていきます。

これを計算した上でのうどんなのでしょうか。
今度機会があったら、素うどんも試してみたいと思います。

他にもサイドメニューとしておでんがあります。
こちらもなかなか好評なようです。

そして何故か、たぐちに安倍晋三首相の色紙が飾ってありました。
来店したんですね。

お値段は妥当なとこお、たぐちの接客はやや良い感じ。
繁盛店なので会話はそれほど弾みませんが、昭和なおばちゃんが愛想良く、機敏に動いていました。

店名:手打うどん たぐち
住所:岡山県浅口市鴨方町益坂1369-1
電話:0865-44-1008

めん市場、赤磐市五日市にあるぶっかけうどんがおすすめのセルフうどん店

店名:めん市場
住所:岡山県赤磐市五日市255-1
電話:086-955-4155

めん市場は、赤磐市にあるセルフうどん店です。
店内は5人ほどで切り盛りしており、店内もわりと広く特に休日は家族連れなどでにぎわっています。

めん市場のメニューはいろいろありますが、基本はかけうどん280円、かけそば420円、ざるうどん390円、ざるそば420円、ぶっかけ各種390円といったところです。
うどんに比べてそばの方が高めの料金設定となっております。

あと味噌煮込みうどん600円もあるので、濃いめの味が好きな方や、名古屋名物にあやかりたい方は是非食べていただきたいですね。

ただ、うどんやそばだけでは物足りない方も多くいらっしゃるかと思います。
そういった方はセルフの揚げ物なども充実しているので、そちらもおすすめです。

おにぎりは80円。
高菜、梅、鮭などおにぎりの種類も豊富にあります。
あとは野菜コロッケ90円、かきあげ130円、えび天130円、げそ100円、ハムたまご120円などがあります。

めん市場の営業時間は午前11時から午後20時までとなっており、第二と第四の木曜日が休みとなりますのでご注意ください。
他の休みは正月、2日が休みとなりますのでご注意ください。

ちなみにめん市場はカウンター席も充実しているので、1人で来店する方も多くいらっしゃるのでお一人様も気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

山太、出雲市の出雲大社付近にある出雲そばと出雲うどんの店

店名:山太
住所:島根県出雲市大社町杵築東273
電話:0853-25-8378

山太は出雲大社のすぐ近くにある出雲うどんと出雲そば専門店です。
店内は4人ほどで切り盛りしており、わりと年輩の方が好むような風情のある印象を受けます。

山太のメニューはいろいろありますが、出雲に来たらやはり蕎麦を食べていただきたいですね。
割子そば3段830円、5段1300円といったところがメインとなっております。

割子そばでも種類を楽しみたい方であれば、3色割子そば1090円があるのでそれがおすすめです。
3色であれば通常、山菜、とろろといった3種類が1度に楽しめるのが魅力ですね。

あと、山太ではそばだけでなく出雲うどんも看板メニューとなっております。
出雲かけつゆうどん630円、かけつゆ(大)750円といったところがうどんのメインとなります。
うどんも非常にこしがあり、美味しく食べられます。

そして、うどんやそばだけでは物足りないという方もいらっしゃるかと思います。
そういった方であれば炊き込みごはん270円もあるので、うどんやそばのセットメニューとして食べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに山太は閉店が16時となっているので早めの時間に来店していただきたいですね。

あと、水曜日が定休日となっているのでご注意ください。
気になる方は出雲大社の参拝がてらなどで訪れてみてはいかがでしょうか。

田毎、岐阜市にある早い安い美味いと3拍子揃ったうどん店

岐阜で知らない人はいないと言っても過言でない、人気の手打ちうどん蕎麦屋さん田毎のご紹介です。

田毎と書いて「たごと」と呼びます。
このお店は大人気ですが、とにかく回転が速く、長時間待たされることはありません。

待ち時間がある時は、入口にある用紙に名前、大人子供の人数、座敷かテーブルか、どちらでもOKかを記入します。
どちらでもOKにすると早いですが、子供のいるグループでは座敷が無難です。

座敷ですと子供用の椅子があるので、大人が楽できます。
また、足の悪い高齢者には座ったり立ったりが楽な椅子もありますので、座敷は子供からお年寄りまで家族そろっての食事に便利です。

田毎の店員さんはとてもテキパキしていて全てが手早いです。
愛想の良い可愛らしい中国人研修生の女性も活躍しています。
皆さんとても忙しそうですが、お手洗いの場所等、聞けば親切に教えてくれます。

田毎おすすめメニューは天むす定食です。
税抜き779円ですが、大きめの天むす2つと、小さめうどん、生野菜サラダ、香の物がついてきます。

小さめうどんと言っても通常の一人前の8割位の量ですので、大きめの天むす2つと合わせるとなかなかのボリュームです。
税抜き830円の田毎特製カレー煮込みうどんも絶品で、クセになる美味しさです。

店名:田毎
住所:〒500-8358 岐阜県岐阜市六条南2丁目9-13
電話:058-273-9272

はなまるうどん京急川崎駅前店のショウガが絶妙なうどんメニュー

20150206142840

店名:はなまるうどん京急川崎駅前店
住所:神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-10
電話:044-223-3187

京急川崎駅の近くにあるはなまるうどんでは、ショウガを全面に出したメニューがあります。

うどんにショウガはある程度合うとは思っていたものの、はなまるうどんの生姜玉子あんかけに関しては、うどんの中に絶妙な感じでショウガが溶け込んでおり、こういう味わい方もあるんだ?と思いました。

ショウガを全面に出した料理自体を普段からあまり食べていないので、このメニューはちょっとした賭けでもありました。

ただ、実際に食べてみると、ショウガの味が濃すぎず、薄すぎずという感じで、ちょうどいい味わいだなと思いました。

また、うどんのつゆに一気に溶かすのではなく、少しずつ溶かしてうどんと一緒に食べると、ショウガの味が特に生きるような感じになります。

ショウガは薬味として、脇役のような存在かもしれないですが、このメニューではきちんと主役のような味を感じることができ、ショウガ味のうどんという印象が強くなりました。

ショウガの味が苦手な人もいるので、全員には合わないかもしれないですけど、好きな人はとことん好きな味だと思いますから、はなまるうどん京急川崎駅前店に来たときには覚えておくと良いと思うのです。

はなまるうどん渋谷公園通り店、豚しゃぶのような塩豚が魅力的なメニュー

店名:はなまるうどん渋谷公園通り店
住所:東京都渋谷区宇田川町2-1渋谷ホームズB1F
電話:03-5428-0870

うどんというシンプルな料理を非常に豪華に見せるのが上手いはなまるうどんですけど、その渋谷公園通り店では、本当に豪華な雰囲気で食事ができるメニューが用意されています。

その名も「塩豚おろしぶっかけ」と言うのですが、うどんの上に塩がきいた豚肉がのっています。

それをうどんのつゆなどにつけて食べるのですが、そうすると温度を感じることができ、なんとなく豚しゃぶを食べているような気分になります。

しかし、塩がきいているので、一般的には豚しゃぶとはちょっと違う感覚も芽生えてきて、新鮮な感覚というのが特に印象的でした。

うどんを食べているときには、豚肉というのは非常に合うなと思いましたし、塩の味が良いスパイスになっているなという思いもあったのです。

牛丼チェーン店で提供されている塩味の豚肉ともちょっと違いますし、はなまるうどんならではの味というのが感じられたと思います。

はなまるうどんはいろいろな具材をうどんと一緒に楽しむことができますけど、塩豚というのはその1つとして非常におすすめですし、魅力的な存在だなと思いました。

丸亀製麺 長久手店はオープン直後!広い!そして割引も!

2019年9月末に、丸亀製麺の長久手店がオープン。
愛知淑徳大学近く、Vドラッグの隣でした。

オープンしたては混んでいるかと思い、避けていたのですが、この前の平日のお昼に丸亀製麺に立ち寄ってみました。

他の丸亀製麺も行ったことがありますが、何よりこちらは広い!
そしてママ友に聞いていた店内のフリーペーパーを使うことで100円引きになる!

フリーペーパーはある時とない時があるようですが、見つけたら中身も確認してクーポンを利用してみてください。

いつもの釜玉うどんを注文し、単品注文だったのですが、天ぷらもラインナップが豊富でした。
一緒に行った人はアジフライのような魚のフライを注文していて、「他のお店であったかな?」と思ったほど。

お茶も、水コーナーと温かい緑茶が出るコーナーがあり、ねぎ、しょうがなど薬味も広い机に置いてありました。
席も1人が座る用、2人用、ボックス席、座敷席があります。

近くだと横井製麺所もあるうどん屋ですが、丸亀製麺の方が広さに軍配があるので、混雑する土日の昼も座りやすそう。いい場所に店舗ができました!!

店名:丸亀製麺 長久手店
住所:愛知県長久手市片平2-503
電話:0561-61-6801

元祖 手打ちうどん さぬきや、岡山市泉田にある鍋焼きうどんがオススメの老舗

店名:元祖 手打ちうどん さぬきや
住所:岡山県岡山市南区泉田1-7-36
電話:086-232-3932

さぬきやは、岡山市泉田にある老舗のうどん店です。

さぬきや店内は5人ほどで切り盛りしており、わりと年輩の方々が多い印象です。
年輩の方々ばかりではありますが、皆親切な人ばかりなのでそこは十分安心できると思います。

メニューはいろいろありますが、やはりさぬきやは鍋焼き系のうどんが人気を博しており、鍋焼きうどん690円、カツ鍋うどん740円、牛鍋うどん850円といったところが人気メニューとなっております。

特にカツ鍋うどんは鍋焼きうどんの中にカツが入っており、お手頃価格でありながらボリューム満点なのが特徴です。

どれもわりと甘めの味付けが特徴だった印象を受けました。
特に寒い冬にはもってこいのメニューですね。

さぬきやは、鍋焼きうどんが注目されがちではありますが、夏となればざるうどん520円も定番となっており、これも520円という格安なのも魅力ですね。

老舗の店というだけあってあまりきれいな店内とはいい難いですが、やはり鍋焼きうどんの美味しさを求めてか昼は仕事休憩の客でごった返し、席はほぼ満席になる事もしばしばな印象を受けます。

なので平日の仕事休憩を狙って訪れるのであれば、早めの時間帯を狙って、さぬきやに行く事をオススメします。
ただし、金曜日は定休日となっているのでそれも注意して訪れていただきたいと思います。

宮崎で地元民に愛されているうどん処・寿司処 小丸新茶屋 宮崎北店

うどん処・寿司処 小丸新茶屋は、宮崎でいつも賑わっているうどんと寿司を中心としたお店です。
小丸新茶屋は、アクセスしにくい場所にあり、車で行くくらいしか行く方法がありませんが、休日などは入店までに待ち時間が発生するほど人気のお店です。
入り口には魚が入った大きな水槽があります。

小丸新茶屋は、うどん処・寿司処というだけあって、うどんと寿司の種類はかなり豊富です。
また、うどんと寿司のセットや、丼物とうどんのセットなどもあります。
また、宮崎名物のチキン南蛮や、宮崎で人気のあるカレーの上にチキン南蛮を乗せた南蛮カレーなど宮崎ならではのメニューも用意されています。

その他にも、鶏軟骨のから揚げやイモもちなどの居酒屋メニューもあるので、うどんやお寿司と一緒に、サイドメニューとして居酒屋メニューを注文している人が多いです。
持ち帰り用のオードブルや寿司もあるので、年末にはオードブル受取の人で大賑わいになります。

この時期は、厨房も大忙しのようで、店内でのお寿司の注文はできなくなります。
小丸新茶屋の店員さんは50代くらいの女性が多く、てきぱきと働いています。

うどんが350円~と価格も全体的に安いので、家族連れでの利用者がとても多くなっています。
値段は安いですが、お寿司の魚は新鮮で、その他のメニューもとてもおいしいので、小丸新茶屋はわざわざ車で来店する人も多くいます。

店名:うどん処・寿司処 小丸新茶屋 宮崎北店
住所:宮崎県宮崎市佐土原町下那珂字片瀬3045-1
電話:0120-37-3793