焼肉問屋闇市甲子園口店、肉質にこだわる焼肉を食べるならココ!

店名:焼肉問屋 闇市 甲子園口店
住所:兵庫県西宮市甲子園口2-15-33 プロスパープレイス1F
電話:050-5263-4518(予約専用)

ここ闇市は、甲子園口駅南口出てから続くほんわか商店街の中にある焼肉店です。
安くて美味しい肉を提供としてもらえるとあり近隣の方を中心に平日、休日問わず混雑しているお店です。
人気があるため予約ですぐ埋まりますが、時間制限されているため待っていれば、そのうち入店できるということで外の待合椅子にも列をなしています。

闇市の一番の魅力は何といってもコスパの高さ。
一頭買だからこそできる値段の安さがあり、部位が揃う、鮮度の良さが自慢の店です。
闇市の店内はやや照明を落とした落ち着いた雰囲気ですが、恰好つけていることはなく、小さなお子さん連れのファミリーから宴会を楽しむグループまで幅広い客層が利用しやすい雰囲気もあります。

これは、店員さんたちの接客の良さも理由の一つとなるのかもしれません。
闇市の店員さんは皆さんとても明るく、元気の良い対応です。
また社員とアルバイトの差がわからないほど、きちんとアルバイトの教育もされており気持ちよく食事を楽しむことができるのも良いですね。

また、焼肉には欠かせない生ビールが一杯280円という安さもありがたい話ですし、お子さんが喜ぶソフトドリンクにおいては全て100円という驚きの値段。
そのため、ドリンク代を気にせず、お肉をどんどん注文できてしまいます。

さて、その肝心の闇市のお肉はというと、A4からA5ランクの最高級のお肉が揃う中で、どれにするか迷うものです。
そこで、まず初めにおすすめしたいのが「Iセット」。セットの中で最も安いものです。

一番安いのだから、と侮るなかれ。
本当に、これ一番下のランクなの?と思うほど美味しいお肉を出してもらえるのです。
これを体験すれば、他のお肉がもっと美味しいことに気づかされ、色々と注文したくなっていきます。

反対に、やはり最初から最高のものをという方には、「至福の5種盛り」がおすすめです。
5種どれも素晴らしい肉質ですが、特にタンは厚みがあるにも関わらず、柔らかいという点に魅かれますよ。
お腹いっぱい美味しいお肉が食べたいと思うときに、闇市はおすすめのお店です。

やきとん えん家(池袋駅西口)、駅から遠くても予約必須な人気店。

店名:やきとん えん家
住所:東京都豊島区池袋2-59-9 ラレーブ池袋 1F
電話:050-5590-9461

池袋駅西口から徒歩5分程の場所にある、やきとん えん家。
池袋駅ではかなり有名なようです。
3駅から少し歩くにもかかわらず、やきとん えん家のクチコミには予約必須の文字。

日曜日の20時頃、えん家に2人で来店。
入れないと怖かったので、2週間前程に予約しました。
その日はお天気が悪く、雨風が強かったにもかかわらずお客さんの入りが良く、びっくりしました。

えん家は串の種類が豊富なのと、1串1串のお肉が本当に大きくて食べごたえありました。
メニューも1枚にまとめられており、見やすかったです。レンコン農家の方から仕入れが多い?のか、かなりレンコンメニューが推されていたため、2種類頼みました。

厚切りレンコンチップスとレンコンバター。
それぞれチップスが400円、バターが600円でした。

レンコンバターにおいてはレンコン約半分を丸揚げにして、バターがたっぷりかけてある見た目もインパクトのすごいメニューでした。
とても良いレンコンなのか、繊維がすごく食べごたえがありました。

えん家オススメメニューは肉刺しです。
新鮮なお肉ではないとできないメニューだと思います。
定番のレバーだけでなく、豚タン、ハラミなど珍しい部位の肉刺しもありました。

3種盛というメニューは決まったメニューではなく、自分で好きなお肉の種類を選べるのもとても良心的だと思いました。
ハイボールの種類もたくさんあり、えん家の店員さんはテキパキ動いていて、長居したくなるようなお店でした。

肉匠 迎賓館 天理店は店内でも美味しい、持ち帰りも美味しい!

店名:肉匠 迎賓館 天理店
住所:奈良県天理市勾田町115-1
電話:0743-63-0029

迎賓館は、常に予約が一杯なので、事前に予約が必要な有名店です。
なかなか電話がつながらないのが難点ですがそこは根気で乗り切ります。

迎賓館では、多種多様な単品メニューがありますが、単品で頼むとびっくりするような値段になってしまうので、5種類から選べる焼肉コースをおすすめします。
最初は子供だけ単品にしましたが、それでもびっくりするような支払いになりました。

お肉が非常に柔らかくておいしいです。
コースは最も安いスタンダード焼肉コース(3800円)でも十分満足できます。
また、韓国式鍋もありますが、あまり注文されているのを見たことがありません。

基本的には、迎賓館は美味しいお肉の焼肉店です。
焼肉のコース料理にはホルモンが含まれますが、店員さんに言うと、鶏肉やウィンナーに変更してもらえるので、ファミリーで行っても楽しめます。

接客は若い店員さんが多く、迎賓館には非常に活気があります。
机はほりこたつ風で足をのばせるので、年配の方や足を曲げておくのが辛い人もいきやすいです。
また、持ち帰りのお弁当も一番安い牛めし並重900円でも柔らかいお肉を楽しむことができます。

囲炉裏焼肉鬼29(愛媛県松山市)、新鮮な肉に拘る!

店名:囲炉裏焼肉鬼29(いろりやきにくおにく)
住所:愛媛県松山市余戸東1丁目9-43
電話:089-995-8288

囲炉裏焼肉鬼29は、古民家風をイメージした作りで、昔懐かしい造りをテーマに掲げています。
囲炉裏を使い、炭で焼肉を召し上がって頂くスタイルです。
本社が肉の仕入れを行い、ホルモンに関しては、ほぼ松山市の全土に肉を仕入れており、その日入ったお肉をそのまま店舗に直送するので、肉質はかなり新鮮なものを使っております。

中でも囲炉裏焼肉鬼29のホルモンは自慢で、ハラミや小腸、大腸はとっておきの商品になります。
ハラミは並と霜降りがあり、100gで1500円と1800円で提供しております。
ホルモンはリーズナブルに750円で提供しております。
この2品は新鮮なので、ぜひ召し上がって頂きたいです。

炭を専用の火おこし機に入れ、素早く火をつけます。
そしてテーブルにある囲炉裏にセットして網を置き、肉をお客様自身で焼いて頂きます。

メニューはタブレットで選んでいただきますので、従業員が他で捕まってしまいオーダーができなということはありません。
必要な事があれば呼び出しボタンがあるので、囲炉裏焼肉鬼29のスタッフがしっかり対応いたします。

3580円の人気メニューの8種盛りもあり、家族や団体で来られた時に色々なメニューを楽しんで頂くこともできます。
さらに焼酎、ワイン、日本酒も数多く置いてますのでお酒のメニューも楽しんで頂けると思います。